『坂東玉三郎 世界のうた』公演が5月から開催!

ニュース

2019年5月、松竹株式会社・株式会社松竹エンタテインメント主催による、日生劇場で初となる坂東玉三郎のコンサート『坂東玉三郎 世界のうた』が開催される。本公演は、日生劇場をはじめ、京都・南座、熊本・八千代座、福井・フェニックスプラザの全国4会場で行われる。

190213-tama.jpg撮影:下村一喜

この公演では、坂東玉三郎自身が好きなうた、同世代の素晴らしいうたの中から選曲。シャンソンからはシャルル・デュモンの「人生は歌だけ」、ミュージカルナンバーからは『サウンド・オブ・ミュージック』の「すべての山に登れ」や『ウエスト・サイド・ストーリー』の「サムウェア」、そして日本のうたからは、初めて歌うという井上陽水の「つめたい部屋の世界地図」など、さまざまなジャンルの名曲を歌唱する。「”うた”は芝居とは違い、3分から5分ほどの中で人生観をまとめ、その世界を完結させますが、意味を込めて、音にのせて”心”を伝えるということでは、うたも芝居も究極は同じだと思っております。”うた”は”人生”から醸し出される魂の言葉です。皆様と一緒に人生を共感していただけるうたを歌っていきたいと思います」と、公演に先駆けて坂東玉三郎はコメントを寄せている。

今回の公演は、昨年に開催された『越路吹雪を歌うスペシャルコンサート「愛の讃歌」』に引き続き、ブルガリが協賛。歌唱力の素晴らしさでも絶賛されている坂東玉三郎が、今年はどのような”うた”で観客を魅了してくれるか、いまから大きな期待が膨らむ。

『坂東玉三郎 世界のうた』

●熊本・八千代座:2019年5月18日(土)、19日(日)開演14時
yachiyoza.com

●日生劇場:2019年5月28日(火)、29日(水)開演14時
shochiku.co.jp/play/schedules/detail/nissay1905
*前売り開始は、2月26日(火)より。

●京都・南座:2019年7月3日(水)、4日(木)開演14時
shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamiza1907_03

●福井・フェニックスプラザ:2019年7月14日(日)開演14時
tel:0776-57-5180(福井新聞社 事務局)
*一般発売開始は、4月20日(土)より。

 

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。