新元号を祝して、皇室ゆかりのボンボニエールを愛でる。

ニュース

MIKIMOTOでは、平成最後の4月5日(金)から、新元号の令和へと変わる5月10日(金)まで、銀座4丁目本店7階にあるミキモトホールにて『ようこそ、ボンボニエールの世界へ ―皇室からのかわいい贈りもの―』を開催する。

190403_main_image .jpg

八稜鏡形鳳凰文  大正大礼 東京宮中夜宴 1915(大正4)年12月7~8日/個人蔵

ボンボニエールとは、天皇の御即位や皇族方のご成婚、ご誕生などの慶事の際に、皇室から引き出物として贈られる、手のひらサイズの小箱のこと。明治期よりこの慣習が始まり、日本の伝統文化を感じさせる意匠と高度な装飾技巧が施されたボンボニエールは、外国賓客にも配られ、日本の高い美意識を世界に示す役割も担ってきた。

---fadeinpager---

今回は、明治から平成にかけての銀製や磁器製のボンボニエール約60点を展示。また、ボンボニエールと同じく、刀剣やかんざしに細工を施す錺職(かざりしょく)由来の技術を礎とする、MIKIMOTOの貴重なアーカイブジュエリーもこの機会に観ることができる。

皇位の継承による新時代の幕開けを祝して、ボンボニエールという小さな世界に込められた、継承される日本の技と美を堪能したい。

190403_17_.jpg

入目籠形 大正大礼 大饗第二日の儀 1915(大正4)年11月17日/個人蔵

190403_19_.jpg

桃形  北白川宮佐和子女王御結婚記念 1934(昭和9)年12月22日/個人蔵

190403_31_01.jpg

犬張子形 継宮明仁親王(今上天皇)御降誕御内宴  1934(昭和9)年2月23日/個人蔵 *2019年3月時点のご尊号にて記載。

190403_18_01.jpg

小槌形 外国賓客接遇の際下賜 年代不明/個人蔵

---fadeinpager---

『ようこそ、ボンボニエールの世界へ ―皇室からのかわいい贈りもの―』
会期:2019年4月5日(金)~5月10日(金)11:00~19:00 *最終入場は18:45まで。
会場:ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール(東京都中央区銀座4-5-5)
tel:03-3535-4611
入場無料
www.mikimoto.com
●問い合わせ先:
ミキモト カスタマーズ・サービスセンター
0120-868254(フリーダイヤル)

texte:NATSUKO KADOKURA

マロン

スペシャルバイツ

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。