ミニシアターをクラウドファンディングで応援!

ニュース

映画を観たいのに映画館に行けない……そんな日々が続いている。
自粛要請の中、これまで良質な映画を提供し続けてきた全国の小規模映画館(ミニシアター)が閉館の危機にさらされている。

この状況を危惧した映画関係者たちにより、クラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」が本日4月13日(月)13時よりスタートした。
https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid

すでに全国の50館を超えるミニシアターが参加を希望、多くの映画監督が賛同と参加の意思表明。この「ミニシアター・エイド基金」の発起人を務めるのは、映画監督の深田晃司と濱口竜介。それぞれが発足にあたってステートメントを発表した。

200413_mini_theater_aid_01.jpg

「ミニシアター・エイド基金」の発起人を務める深田晃司監督(左)と濱口竜介監督(右)。


日本を訪れた世界の映画人が等しく感嘆と賞賛の声を挙げるのが、ミニシアター文化の存在です。なぜこれほどまでに国家の支援の少ない国で、シネコンとは違う、非常にローカルでユニークな映画館が日本中に存在できているのか、と。撮影所システムの崩壊後に広がったミニシアターの存在によって、私たちは娯楽大作だけではなく、様々な国、様々な時代の映画を鑑賞することが叶いました。

そこでの鑑賞体験がどれだけ映画を愛する人たちの人生を豊かにし、映画ファンを育てたか。また私たち映画監督や映画人にとっては作品を映画ファンに届けるための貴重な「場」をミニシアターが創出してくれたか、感謝してもしきれません。そのミニシアターが、今まさに危機的状況にあります。それはつまり、映画の多様性の危機であると言えます。(中略)

――深田晃司

(中略)現在、大多数の人が日々、不安の中にいると思います。あくまで自分の生活を最優先に、物・心両面で支障がない範囲での支援をお願いしたいと思っています。相対的に「余裕のある人」が少しだけ、現時点でそれの「ない人」にシェアするだけでよいのです。「余裕」そのものを社会全体が保持するよう、個々に分配する、その方策の一つとして、この基金があるものとしてご理解ください。

公に向けたアクションを並行して進めることも、非常に重要です。あくまでこの基金は、劇場や関係者がまとまった公的補助を得るまでの「つなぎ」です。ただ公的機関が動くまでには一定の時間を要するでしょう。まずは緊急支援策として、1映画ファンとして映画ファンコミュニティでの「互助」を可能にするために、このプロジェクトを立ち上げました。(中略)

――濱口竜介

---fadeinpager---

「ミニシアター・エイド基金」は、署名活動を通じて政府への提言を進める「SAVE the CINEMA」とも連携して活動していく。

また、2018年に国内外の映画祭を席巻した衝撃作『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督は、キャストらとともに短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』の緊急制作に着手。スタッフとキャストが一度も会わずに、ビデオ通話の画面やスマートフォンの自撮り映像を編集し、4月末〜5月頭に完成させてYouTubeにて一般無料配信をするとともに、「ミニシアター・エイド基金」内に特典として提供する予定という。

新型コロナウイルスが収束し、日常が戻った時に、大切な映画館が変わらずそこに存在してくれているように。その空間で再びかけがえのない映画体験ができるように。鑑賞者である私たちもアクションを起こしたい。

なお、本日16時からはライブストリーミングスタジオ/チャンネルDOMMUNEで立ち上げ記者会見が行われ、発起人である深田監督と濱口監督、そしてアップリンク代表の浅井隆、俳優・映画監督の斎藤工、俳優の渡辺真起子が出演予定。感染拡大を防ぐため、出演者はリモートでの参加となる。

そして、その後17時30分からはアップリンク配給作品『ソウル・パワー』(08年)が投げ銭方式でフリー生配信される。伝説の音楽祭「ザイール'74」を収めたドキュメンタリー映画で、ジェームス・ブラウンやB.B.キング、また3月に新型コロナウィルスに感染し死去したジャズサックス奏者マヌ・ディバンゴのパフォーマンスも。こちらもぜひお見逃しなく!

映画『ソウル・パワー』予告編

ミニシアター・エイド基金
https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid


ミニシアター・エイド基金×DOMMUNE キックオフイベント無観客記者会見(投げ銭方式)
4月13日(月)16時〜17時30分
出演/深田晃司(発起人・映画監督)、濱口竜介(発起人・映画監督)、浅井隆(アップリンク代表)
斎藤工(俳優・映画監督)、渡辺真起子(俳優)、全国の劇場支配人も中継を繋ぎ参加予定
www.dommune.com


『ソウル・パワー』フリー生配信(投げ銭方式)
4月13日(月)17時30分〜19時03分
●監督/ジェフリー・レヴィ=ヒント
●出演/ジェームス・ブラウン、ビル・ウィザース、B.B.キング、ザ・スピナーズ、セリア・クルース&ザ・ファニア・オール・スターズ、モハメド・アリ、ドン・キング、スチュワート・レヴァィン、マヌ・ディバンゴ、ほか
●2008年、アメリカ映画
●93分
●配給/アップリンク
www.dommune.com

【関連記事】
撮影舞台裏を公開!「齊藤工 活動寫眞館」について
〈Editor's Blog〉いま、私たちにできること。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。