ジュード・ロウ、新妻との間に6番目の子どもを授かる。

ニュース

celebrity-news-200522.jpg

昨年5月に32歳の行動心理学者であるフィリッパ・コーンと再婚を果たしたジュード・ロウが、新たに子どもを授かったと「Daily Mail」が報じている。

前妻サディ・フロストとの間には、3人の子ども(23歳のラファティ、19歳のアイリス、17歳のルディ)をもうけたジュードだが、アメリカ人モデルのサマンサ・バークとの間に10歳のソフィア、さらにシンガーソングライターのキャサリン・ハーディングとの間に5歳のエイダが生まれている。

6人の子どもの中でも、ラファティとアイリスはすでにモデルとして活躍しており、アイリスはフェンディのキャンペーンでも抜擢されるなど、注目を集める存在である。

ジュードは、妻フィリッパの妊娠について、いまのところコメントを出しておらず、出産時期は未定だが、先週日曜にロンドン北部の住宅街で買い出ししている姿を撮られた際、フィリッパは堂々と大きく突き出したお腹を見せており、隠す様子もない。

ジュードのDNAを受け継ぐとなると、美貌は確約されたようなものだろう。コロナ禍で暗いニュースが多い中、こうした話題は一筋の光になる。ベビー誕生のニュースを楽しみに待ちたい。

【関連記事】
人気スターの「息子」たちが続々とモード界に進出!

photo: Backgrid UK, texte: ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。