キャサリン妃、子どものソーシャルディスタンスについて語る。

ニュース

celebrity-news-01-200715.jpg

キャサリン妃が、BBCの教育番組「Tiny Happy People」でインタビューに応じた。

0歳から4歳の幼児にクイズや動画などさまざまなオンラインアクティビティを提供したり、役に立つ情報を届けて、子どもの言語能力を伸ばすことを促しているこの番組に、キャサリン妃は立ち上げ当初から関わっている。

https://www.bbc.co.uk/tiny-happy-people/duchess-of-cambridge-thp/zbvcydm

「National Literacy Trust」の調査によると、幼児のコミュニケーションスキルに遅れが生じると、学校の成績や就職、さらに平均余命にまで影響を及ぼすという。

現在、英国の子どものうち、4人にひとり(全体の約27%)は、必要とされる読み書きレベルに達していないとされており、キャサリン妃は、そうした人たちの子ども時代の調査を進めるとともに、これからの英国を担う子どもたちの言語発達をサポートすることに力を注いでいる。

今回は、ロックダウンの状況下でも、親が子の言語能力を高めるためのサポートをする必要性とその難しさについて触れているが、インタビューの中では、自主隔離生活を続けているジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の現在についても言及した。

なんでも3人の王子王女たちは、家の中でも外でも常にお腹が空いている状態だという。

「私の子どもたちは、底なしの穴のようにものすごい食欲です。私はまるで食事を与え続ける機械になったかのような気分でいます」

また、2歳のルイ王子はソーシャルディスタンスについて、「何も理解していない」と言う。

「ルイは、とりわけ自分よりも小さな赤ちゃんを抱きしめたいと思っているようです」

その扱いに苦労していることを仄めかしたが、同じ年頃の子どもがいる世界中の母親たちも同じ悩みを抱えているのではないだろうか。

妃のインタビューの全貌は、公式Instagramでチェックを。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Duchess of Cambridge has endorsed the national launch of Tiny Happy People — a BBC Education initiative designed to provide resources and support to parents and carers of children up to the age of four. Recognising the significance of the project to supporting parents as they guide their children through the earliest years of life, The Royal Foundation of The Duke and Duchess of Cambridge will collaborate with the BBC as they continue to develop and roll out @bbctinyhappypeople. Tiny Happy People resources are easy to build into a daily routine and proven to deliver great results for parents and their young children — visit the link in our bio to see the resources.

Duke and Duchess of Cambridge(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 -

【関連記事】
対話と外遊びを重視する、ウィリアム王子夫妻の子育て。
今夏、学校が再開してもロイヤルキッズは復学せず⁉

photo: PA Images/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。