キム・カーダシアン、離婚を決意か。結婚指輪を外す。

ニュース

celebnews-01-210108.jpg

ここ長らく別居状態が続き、不仲説が噂されたキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト夫妻。いよいよ離婚に向けて動き出したようだ。

「New York Post」紙によると、キムはセレブ御用達の敏腕弁護士を雇い、離婚準備を進めているという。

2014年に結婚したふたりは4人の子どもに恵まれたが、現在ではカニエはワイオミング州にある別荘、キムはロサンゼルスにある自宅で子どもたちと過ごし、別居状態が続いている。

カニエは昨年、大統領選に出馬するなど政治活動に力を入れる一方で、SNSや大統領選演説でカーダシアン家を中傷するような爆弾発言を繰り返したり、「キムと離婚したい」とツイートしたことも。兼ねてから懸念されているカニエのメンタルヘルスが悪化したともいわれていたが、キムはそれでも離婚を思い止まり、サポートに徹したという。

8月には夫婦関係を修復しようと、キムは子どもたちを連れてカニエを訪ねて休暇をともに過ごしているが、その間、車内で涙ながらに話すキムが激写されており、夫婦仲に暗雲が立ち込めているのは確定的と見られていた。どうやらその後も修復には至らなかったようだ。

キムは最新のInstagramで、自身が手掛けるアンダーウエアブランドSKIMSのプロモーション画像をアップしたが、キムの指からはすでに結婚指輪が外されている(現在は投稿を削除)。

これまでは「子どもたちの為にも離婚は回避したい」と強い意思を見せていたキムだったが、新年を迎えて心機一転、いよいよ大きく動きがあるのかもしれない。

photo:Backgrid/AFLO, texte:ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。