フィリップ殿下、99歳の誕生日には女王とランチ。

ニュース

celebnews-t01-200611.jpg

6月10日は、女王エリザベス2世の王配であるフィリップ殿下の誕生日だ。99歳の誕生日を記念して、女王と一緒に撮影された写真が公開された。新型コロナウィルスの影響下で、殿下はどのような誕生日を迎えるのか。

 

ここ2ヶ月以上もの間、フィリップ殿下は女王と一緒に、ウィンザー城で自主隔離生活を送っている。殿下は2017年に王族としては公務から引退しており、近年では公の場に姿を現していないが、現役の女王は予定されていた公務をすべてキャンセルしている。

「AP」が伝えるところによると、フィリップ殿下はウィンザー城で女王と昼食をともにすることが計画されており、ごくごく穏やかな誕生日になるようだ。
シニアメンバーを中心とするロイヤルファミリーもお祝いの言葉を述べるべく、電話するようだが、宮殿側はそれ以上のことを明言していない。

英君主の配偶者として歴代最高齢を記録したフィリップ殿下だが、昨年末には、主治医の勧めを受けて、「念のための予防措置」として4日間入院したことも記憶に新しい。高齢でもあることからその健康状態が常に心配されているが、4月には新型コロナウィルス感染拡大のもとで働く人々に感謝の意を示す異例の声明を出すなど、骨太な存在感はまだまだ健在だ。

【関連記事】
祝・エリザベス女王94歳! 子ども時代の秘蔵映像が素敵。
94歳のいまも、乗馬を愛してやまないエリザベス女王。

photo : AP/AFLO, texte : ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。