足元から考える、おしゃれの最新ベストバランス。

特集

目線からいちばん遠いようでいて、ちょっとした塩梅が全身に影響を及ぼす足元のおしゃれ。この春夏、押さえておきたい傾向と対策。

コンフォートサンダルを、とことんコンフォタブルに。
寝起きにパジャマを着たままパンツを穿いて家を飛び出したようなボトムスのレイヤード。サンダルはメタリックな素材感をチョイスし、ネオンカラーのネイルでユルくなりすぎないようチューニング。

ヴィンテージデニムパンツ¥9,936、中に穿いたヴィンテージパジャマパンツ¥3,132/ともにサンタモニカ渋谷店 サンダル¥16,200/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン)

チュールソックスで、スポーティから転換。
ドレッシーな雰囲気がありながらもほどよいカジュアルさで人気のチュールソックスを、アスレティックなスタイルに投入。

スウェットパンツ(メンズ)¥61,560/ベン タヴァニティ™ アンラベル プロジェクト(イーストランド) スニーカー¥89,640/トッズ(トッズ・ジャパン)ソックス¥14,040/パンアンドザ・ドリーム(スーパー エー マーケット)

機能由来のラインを、プレイフルに。
スポーツ用のテーピングソックスとクラシカルなスエードサンダルをドッキング。テーピングのラインとストラップのリンクを際立たせるべく、ボトムスはソックスのベースカラーと揃えて。

デニムパンツ¥47,520/イーチ × アザー(イーストランド) サンダル¥65,880/チャーチ(チャーチ 表参道店) ソックス¥2,149/アディダス(アディダスグループお客様窓口)

同色で対比させる、量感コントロール。
この春夏ぜひトライしたい、トレンカの裾をロールアップする着こなし。すっきりと細身のレッグラインと対比させるように、量感あふれるソールやテープディテールが目を惹くサンダルをチョイスして。

トレンカ¥25,920/ヴェニット(ハルミ ショールーム) サンダル¥163,080/リック・オウエンス(イーストランド) ソックス(3足セット)¥1,836/ヘルスニット(シープ)

進化型レッグに、さらなるひねりをプラス。
いまやすっかり定着した靴下一体型のシューズだけれど、ストッキングにヒールがついたようなこの最新作は、鮮烈なレッドの色合いも含めてインパクト満点。レーシング風パンツと合わせてクールにはずしたい。

パンツ(メンズ)¥23,760/モンキータイム(モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿店) シューズ¥180,360(予定価格)/アレキサンダー ワン

春色をめぐる、ドレスとスニーカーの関係。
スニーカー最全盛の今シーズンは、モードな新作がザクザク。ステラ マッカートニーから登場したビビッドなスニーカーは、フェミニンなドレスともグッドコンビネーション。素足でヘルシーに仕上げ、甘さを緩和して。

ドレス¥32,400/アジャイエ アライエ(ロンハーマン) スニーカー¥87,480/ステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー ジャパン)

足元で主張する、スカーフの存在感。
クロップトパンツと素足で履くシューズを合わせる時、気になるのは足首の見え方。小さめのスカーフやバンダナをアンクレット風にあしらうスタイリングはぜひ取り入れたいアイデア。マニッシュなムードを保ちつつ、華やかさがアップ。

パンツ¥37,800/エンクル(ジェムプロジェクター) シューズ¥108,000/ジミー チュウ シルクバンダナ¥28,080/エルメス(エルメスジャポン)

黒で構築する、マスキュリン×フェミニン。
ポリッシュドカーフの素材感やキルティタンのディテール、スタッズがハードな持ち味の一足には、対極のセンシュアルな要素を掛け合わせて。透け感のあるマテリアルを取り入れたり、色使いをブラックに統一することですっきりとまとまる。

スカート¥42,120/リト(ザ・ウォール ショールーム) シューズ¥101,520/クレジュリー(ヒラオインク) ソックス¥972/サンタモニカ渋谷店

●問い合わせ先:
サンタモニカ渋谷店 tel:03-3462-1984
ビルケンシュトック・ジャパン tel:03-6452-6577
イーストランド tel:03-6712-6777
トッズ・ジャパン tel:0120-102-578
スーパー エー マーケット tel:03-3423-8428
チャーチ 表参道店 tel:03-3486-1801
アディダスグループお客様窓口 tel:0570-033-033
ハルミ ショールーム tel:03-6433-5395
シープ tel:03-3833-1641
モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿店 tel:03-5464-2773
アレキサンダー ワン tel:03-6418-5174
ロンハーマン tel:03-3402-6839
ステラ マッカートニー ジャパン tel:03-6427-3507
ジェムプロジェクター tel:03-6418-7910
ジミー チュウ tel:03-5413-1200
エルメスジャポン tel:03-3569-3300
ザ・ウォール ショールーム tel:03-5774-4001
ヒラオインク tel:03-5771-8809

【関連記事】
2018年 春夏 靴バッグカタログ
足元から始めるPVC生活
夏の足元はもとはモードで快適なビルケンのサンダルを!

*『フィガロジャポン』2018年6月号より抜粋

photos : TARO MIZUTANI (bNm), stylisme : TOMOKO IIJIMA, réalisation : MAMI AIKO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。