ロンジンのエレガンスアワードに選ばれたのは誰?

ニュース

エレガンス、伝統、パフォーマンスをテーマとするスイスの名門時計ブランド、ロンジン。180年以上の歴史をもつ老舗として、クラシックさを洗練させながら普遍的なエレガンスを追求している。今回、ロンジンが公式パートナーシップ・タイムキーパー・公式時計を務める国際ホースレース大会「ロンジン賞 第36回ジャパンカップ」の開催を記念して、日本における「ロンジン エレガンスアワード」を、モデルの黒田エイミと俳優の栁俊太郎が受賞。11月27日(日)のレース当日には、同社のエレガンスアンバサダーである俳優サイモン・ベイカーよりロンジンの時計が授与された。これからの活躍が期待されるふたりにむけて、「Elegance is an attitude(エレガンス、それは私の意志)」というメッセージが贈られ、会場を沸かせた。

161213_longines_01.jpg

雑誌やCMに出演する話題のモデル、黒田エイミ(左)と、ミラノコレクションなどでモデルとして注目され、俳優としても活躍中の栁俊太郎(右)。中央はアンバサダーのサイモン・ベイカー。

161213_longines_02.jpg

各国のホースレースで公式時計に採用されているロンジン。今回のレースで1着に輝いたのはキタサンブラック、騎手は武豊。

●問い合わせ先:
スウォッチ グループ ジャパン ロンジン事業本部 
Tel. 03-6254-7351

texte : JUNKO KUBODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。