マイケル・コースが初のアーティストコラボを発表。

ニュース

Promotion

2018年2月14日、マイケル・コース コレクションはブランドとしては初めてアーティストとのコラボレーションを、ニューヨークにて発表した。お相手は著名なファッションイラストレーターのデイビット・ダウントンだ。

180330-MK_FA18_COLLECTION_RUNWAY_LOOK_38.jpg

タータンチェックや花柄など、柄と柄をミックスさせたスタイルが印象的だった2018年秋冬コレクションは、人種も体型も異なるモデルが登場し、個々のスタイルへの敬意という、秋冬シーズンの鍵となるマイケル・コースの想いが着心地のよいウエアとして表現された。

そんなダイバーシティな気分は、今回のデイビット・ダウントンとのコラボレートアイテムにも込められており、シックで洗練された”Brooke”、グラマラスな”Claudia”、高級感がありボーイッシュな”Sabine”、モダンな”Lola”といった架空の4人の姿をイラストで表現し、ドレスやバッグへとあしらった。

「ヴォーグ」誌や「Vanity Fair」誌など名だたるファッション誌に、20年以上にわたり女性たちを描いたポートレートを掲載し、女性たちを長年見続けてきたデイビット・ダウントン。彼が長きにわたり見てきた女性像と、マイケル・コースが感じるいまの時代ならではの女性の多様性が融合し、リアルでメッセージ性のあるワードローブが誕生した。

180333-mk.jpg左から、モダンを体現した”Lola”と高級感がありボーイッシュな”Sabine”。儚さを感じる淡い色調と、力強さを感じるタッチの対比が美しい。
©Fall 2018 Michael Kors Collection Illustration by David Downton

180331-MK_FA18_COLLECTION_RUNWAY_LOOK_59.jpg

ポートレートのイラストが全面にプリントされたボウタイのドレス。シックで洗練された、という意味を表現した”Brooke”の赤リップが女性らしさを強調して。

デザイナーのマイケル・コースは、「マイケル・コース コレクションにとって初となる、アーティストとのコラボレーションをとてもうれしく思います」と述べ、「デイビットは人々の本質をとらえ、最小限のディテールで描きます。素晴らしいイラストレーターによる魔法のようです」と語っている。

ニューヨークでのファッションウィーク中には、このコラボレーションを記念して、マイケル・コースと親しい人々を招いたディナーを開催。ニューヨークのアイコニックなレストラン、J.G. Melonにて行われたディナーには、レディ・キティ・スペンサーやジョーダン・ダン、カルメン・デルオフィチェ、日本からは森星など、さまざまなセレブリティが参加した。

着る人の個性を、それぞれに引き立ててくれそうなデイビット・ダウントンとのコラボレーションアイテムは、日本では秋頃からの展開を予定。袖を通す日が待ち遠しい。

2018年秋冬のマイケル・コース コレクションはこちら

●問い合わせ先:
マイケル・コース カスタマーサービス tel:03-5772-4611 www.michaelkors.jp

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。