カンヌで、あのセレブが着たディオールのドレスは?

ニュース

5月19日(土)まで開催中の、カンヌ国際映画祭。映画のコンペティション以外にもイベントが盛りだくさんの、この華やかな祭典で、フランスの「MadameFIGARO」が、ディナーパーティを開催。ゲストとして招かれたナオミ・キャンベルとモデルのウィニー・ハーロウが、サヴォワールフェールの結晶である、ディオールのドレスを着用して来場し、会場に華を添えた。

DIOR_CANNES_NAOMI-CAMPBELL_HAUTE-COUTURE-SPRING-SUMMER-2018_LOOK-55_9.jpg

ナオミが着用したのは、シュールレアリスムにインスピレーションを得た、2018春夏オートクチュールのドレス。大胆なペインティングを施し、センシュアルなチュールをあしらった1点。

DIOR_CANNES_WINNIE-HARLOW_FALL-2018_LOOK-127_5.jpg

ウィニー・ハーロウは、2018 フォール コレクションから、シアーなブラックのイブニングドレスを着用。

DIOR_CANNES_NAOMI-CAMPBELL_HAUTE-COUTURE-SPRING-SUMMER-2018_LOOK-55_5.jpg

ドレス生地をキャンバスのように、1枚1枚手作業でペインティングを施していく。

DIOR_CANNES_NAOMI-CAMPBELL_HAUTE-COUTURE-SPRING-SUMMER-2018_LOOK-55_2.jpg

元のドレスが仕上がってから、繊細なチュールを縫いつける作業に入る。

DIOR_CANNES_WINNIE-HARLOW_FALL-2018_LOOK-127_3.jpg

そばで見ると、どれだけ手が込んでいるのかよくわかる。チュールリボンにビーズを縫いつけてネットドレスに仕立てている。

●問い合わせ先:
クリスチャン ディオール
0120-02-1947

 

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。