Lacoste

ラコステからデイリーに着こなせるサマードレス登場。

ニュース

Promotion

ラコステのスタイルアンバサダーであるノバク・ジョコビッチが2019年全豪オープンテニスで最多7度目の優勝を果たしたのも記憶に新しい。

その勇姿に触発され、いま再び注目が集まっているスポーツ、テニスの起源を辿ると、現代の形で親しまれるようになったのは11~12世紀、フランス修道院で貴族が玉の打ち合いを始めたのがきっかけといわれている。

そんな貴族にも愛されるリュクスなユニフォーム「ポロシャツ」を発明したのが、ラコステの創業者ルネ・ラコステ。以降、機能性とデザインを兼ね備えたスポーティ×エレガンスなアイテムとして支持を集めてきた。

今回は、2019年春夏シーズンから、注目の3つのドレスをピックアップ。ユニフォームの域を超えてデイリーに着こなしたいサマードレスだ。

スポーティとエレガンスが融合したグレーのドレス。

「CHIC WITH A TWIST(ひねりを利かせたシック)」をテーマに、新作コレクションに登場したドレス。ウエストマークしたワイド幅のベルトが、美しいシルエットを生み出す。ポロシャツのスポーティな印象から一変、エレガンスあふれる1着は夏の夜のお出かけに。

190319-lacoste03.jpgフロントボタンがあしらわれることで、気軽に日常使いできる。プチピケ素材で着心地も抜群。ベルト付きドレス¥22,680

---fadeinpager---

南国に連れ出したい、オリエンタルなドレス。

ラコステのディレクショナルライン「LACOSTE L!VE」から登場したプリントドレスは、レーヨンとコットンのブレンド素材によるなめらかなタッチ感で、爽やかな着心地。ネイビーカラーのぺイズリー柄がオリエンタルなムードにぴったり。

190319-lacoste01.jpgデニムやリネン素材のパンツなどにインすれば、開襟シャツとしての着回しも楽しめる。ペイズリー柄ドレス¥21,600

---fadeinpager---

ホワイトとグリーンに委ねる、静謐なエスプリ。

ラコステの定番として親しまれているカプセルコレクション「Made in France」。その名のとおり、フランスの繊維産業として名高いトロワ地方で作られている。アイコンのワニモチーフのカラーにリンクする2色のラインがウエストに施され、ブランドらしいスポーティなテイストを覗かせる。ドレープの利いたフレアシェイプが、レディなポロシャツスタイルを提案。

190319-lacoste02.jpg遠くからでも目を引く真っ赤な色が鮮烈。ポロシャツドレス¥30,240

●問い合わせ先:
ラコステお客様センター
0120-37-0202(フリーダイヤル) 
www.lacoste.jp

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。