バオ バオ イッセイ ミヤケの体験型プロモーションって?

ニュース

革新的なコンセプトと製法によるバッグとして、世界中で支持されているバオ バオ イッセイ  ミヤケは、2020年だけの限定で、体験型プロモーション#hellobaobaoを展開。

200107-DEEP.jpgディープカラーは、1月18日~2月に登場。後段左から:トートバッグ「ロック 2020」(H29×W49×D12cm)¥69,300、トートバッグ「ルーセント 2020」(H34×W34cm)¥35,200  前段左から:トートバッグ「ロック 2020」(小)(H14×W24×D8cm)¥30,800、ポーチ「ルーセント 2020」(H16×W24.5cm)¥18,700、ポーチ「ルーセント 2020」(小)(H8×W12cm)¥9,900、トートバッグ「ルーセント 2020」(小)(H17×W17cm)¥19,800

三角形のピースを構造体とし、使用すると平面から立体へフォルムが変化することで、偶然によって生まれる美しさ、楽しさ、驚きを使い手にもたらすバオ バオ イッセイ ミヤケ。アイテムごとにこの三角形のピースのサイズや形状が、少しずつ調整されデザインされているので、同じ材料・手法・形状でも仕上がったバッグから受ける印象が異なるのが特長だ。そんな「サイズの面白さ」を楽しむスペシャルアイテムが登場!

このスペシャルアイテムは、毎シーズン展開しているベーシックシリーズから、ブランドの原点ともいえる「ルーセント」のトートバッグとポーチ、「ロック」シリーズのトートバッグを1/4にサイズダウンしたもの。ベーシックカラーからビビッドなネオンカラーまで、季節の移り変わりによって異なる豊富なカラーバリエーションを2020年を通して展開。ウォレットやスマートフォンなど、お出かけのエッセンシャルアイテムだけを入れて身軽に外出できるミニバッグとして、またバッグのハンドルに取り付ければチャームとしても使える可愛い優れモノ。

体験型プロモーションは、いくつかの直営店の店頭に順番に設置されるブースにて、バオ バオ イッセイ ミヤケが人の手で1/4に縮小される様子を、錯視現象を効果的に用いて描いた映像を見ながら、その場で自分でも体験撮影することができるというユニークな試み。撮影後に完成した映像は、自分のメールアドレスからダウンロードして保存することも可能。手品のように限定ミニバッグが生まれるおもしろさをぜひ楽しんで。

---fadeinpager---

200106-basic.jpg通年登場するベーシックカラーは、ホワイト、ブラック、ベージュ、シルバー。トートバッグ「ルーセント 2020」(小)(H17×W17cm)¥19,800

---fadeinpager---

200106-lock.jpg1月、2月、9~12月に登場するのは、鮮やかなレッド、イエロー、グリーン、ブルー。トートバッグ「ロック 2020」(小)(H14×W24×D8cm)¥30,800

#hellobaobao
期間:2020年1月18日(土)~1月31日(金)
会場:REALITY LAB. ISSEY MIYAKE(東京都港区南青山5-3-10 FROM 1st)
ほか。詳細は下記URLをチェックして。
●問い合わせ先:
バオ バオ イッセイ ミヤケ
baobaoisseymiyake.com

texte : NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。