胸が高鳴るドラマティックなカラーストーン、ドゥ グリソゴノの最新ウォッチ「アレグラ」。

ジュエリー&ウォッチ Buzz!

2014年3月、世界最大級の時計フェア、バーゼルワールドがスイスで開催されました。このとき発表されて話題を呼んだのは、ドゥ グリソゴノの新作「アレグラ」。インパクトたっぷりのレディスウォッチが出るらしい、との前評判が高かったのですが、詳しいことはいっさい秘密で、新作発表パーティにジャーナリストたちが駆けつけると、ピンクのシャンパンが配られ、腕に「アレグラ」をつけたモデルたちが現れてファッションショーが始まりました。

homma140521main01.jpg「アレグラ」左から:エメラルド¥3,083,400、ダイヤモンド×ピンクサファイア¥2,980,800、レッドスピネル×ピンクスピネル¥2,651,400、ダイヤモンド×オレンジサファイア×ピンクサファイア×レッドスピネル×アメジスト¥1,071,000、ダイヤモンド¥2,743,200。photo:Courtesy of De Grisogono

多彩なカラーストーンにいろどられたこの時計は、宝石をこよなく愛するジュエリーラヴァーたちのハートを直撃。モダンでスタイリッシュなデザインは、イメージが徐々に固まってから実際にアトリエで形になるまでに10年の歳月を要したと言われます。手作業で編み込まれたレザーコードのストラップは、1930年代にハリウッドスターたちがつけていたアンティークウォッチの細いコードから思いついたものだそう。

homma140521main02.jpg「アレグラ」レッドスピネル¥987,000。クオーツ、マザーオブパール文字盤、PVD加工のステンレススチール、レザーストラップ。photo:Courtesy of De Grisogono

お揃いのリングや重ねづけに向いたブレスレットもある「アレグラ」は、さまざまな手元のコーディネートが楽しめるのもポイント。時計のスターティングプライスは100万円を切り、セレブ御用達の超級ハイジュエリーで知られるドゥ グリソゴノの入門編ともいえるデザインに仕上がっています。私も実際につけてみましたが、時計というよりはジュエリーと呼びたい華やかさでした。

homma140521main03.jpg時計に合わせてつけられるリング「アレグラ」ピンクゴールド×ブラウンダイヤモンド×ピンクサファイア×オレンジサファイア¥1,495,800。photo:Courtesy of De Grisogono

「アレグラ」というネーミングは、社長でデザイナーでもあるファワズ・グルオジの愛娘、アレグラの名前にちなんだもの。実はアレグラにはヴィオレッタという姉がいて、彼女の名前にちなんだジュエリーコレクションがすでに存在します。ということは、もしかしたら来年は「ヴィオレッタ」ウォッチが発表されるかも......。優しいパパのグルオジ氏も「娘たちには公平にしなくちゃね」と言っていたし......。

●問い合わせ先:ドゥ グリソゴノ ジャパン Tel.03-5251-8201
www.degrisogono.com

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。