ショパールの新作アニマルモチーフをデザインしたのは、画家バルテュスの娘、ハルミ・クロソフスカ=ド=ローラ。

ジュエリー&ウォッチ Buzz!

屈指の時計ブランド、そしてジュエラーでもあるショパールと、ハルミ・クロソフスカ=ド=ローラとのコラボのニュースが届きました。ハルミはフランスの著名な画家バルテュスと、日本人の妻、節子夫人との間に生まれ、現在はジュエリーデザイナーとして世界的に活躍する女性。そのオリエンタルで神秘的なスタイルが高く評価されています。

homma140528main01.jpgショパールのハイジュエリーアトリエで、スネークネックレスの制作を指揮するハルミ・クロソフスカ=ド=ローラ。1973年生まれ。photo:Courtesy of Chopard

ショパールとハルミとの共通点は、スイスにあります。ショパールはスイスを代表する老舗。そしてハルミはスイスの歴史的な建築物、グラン・シャレーで暮らし、父バルテュスが招いた芸術家たちに囲まれて育ちました。またショパールの共同社長兼アーティスティックディレクターのキャロライン・ショイフレは、長年ショパールのハイジュエリー部門を担ってきた実力派で、パルムドール(カンヌ国際映画祭の最高賞)トロフィーをデザインしたことでも知られています。ふたりともアーティストなのです。

homma140528main02.jpgパンサーをモチーフにしたブラックダイヤモンドの新作リング。瞳はイエローサファイア。photo:Courtesy of Chopard

今回発表されたのは、ハルミが新たにデザインしたスネークやパンサーのジュエリー。スネークネックレスは驚くほどしなやかで、腕にくるくる巻きつけてブレスレットとしても使用可能。セクシーなパンサーのリングは、ブラックダイヤモンドで艶やかな毛並みを表現しています。「私たちはともに自然と動物の世界から多大なインスピレーションを引き出しているの。ハルミがデザインするのは力強さと女性らしさを併せ持つ作品。そこにショパールのハイジュエリーアトリエが職人技を駆使して生命を吹き込んでいるのよ」とキャロライン。

homma140528main03.jpgヴェネツィア国際映画祭にて女優クリスティン・スコット・トーマスが着用したドラゴンのイヤリング。2012年のコラボ作品。photo:Courtesy of Chopard

ハルミはショパールについて、こう語っています。「これ見よがしにではなく、自由と優雅さを感じさせるスタイルで、フェミニンな魅力をバランスよく際立てるジュエリーを身につけたい。現代女性たちはそんな願望を持っているもの。その気持ちをとらえようとするショパールの意欲は素晴らしいわ」。堅い信頼関係で結ばれたハルミとキャロライン。ふたりのクリエイティブなコラボはこれからも続きます。

●問い合わせ先:ショパール ジャパン プレス Tel.03-5524-8922
www.chopard.jp

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。