パリ、ラペ通りにフレッドの新ブティックがオープン!

ジュエリー&ウォッチ Buzz!

約半年ぶりにパリへ足を運んでみると、フレッドの新しいブティックがラペ通りにオープンしていました。場所はラペ通り中ほど、ホテル・ウェストミンスターのほぼ正面。ヴァンドーム広場7番地のブティックもこれまで通り営業していますが、新ブティックはより入りやすい雰囲気。1階には高さ7mもの明るい吹き抜けがあり、フレッドのブランドカラーでもあるブルーをアクセントとして、モダンなインテリアでまとめられています。


c01-watch_FRED150904.jpg


さて、このフレッドから登場した最新コレクションは「ユニルドール」。フランス語で「金色の島」という詩的なネーミングです。手がけたのはアルゼンチンのジュエリーデザイナー、マーシャル・ベロ。創業者フレッド・サミュエルもアルゼンチンで生まれ、こよなく海を愛した人でしたが、この「ユニルドール」は彼が太陽や光に注いだ情熱にオマージュを捧げたかのよう。海のさざ波のように輝くゴールドが、人魚のうろこのように折り重なります。実際に身につけてみると、ミラーポリッシュのゴールドがとにかくきれいです。


c02-watch_FRED150904.jpg

「ユニルドール」(左)3ロウ リング(YG×ダイヤモンド)¥1,668,600 (右)3ロウ リング(YG)¥421,200


コレクションにはイヤリングやペンダント、バングルブレスレットもありますが、ここではリングに注目。3ロウ、2ロウ、1ロウの3パターンのボリュームがあり、単品でつけると王冠のようにも、フリルのようにも、小さなハートを連ねたようにも見えます。3ロウはミラーポリッシュの醍醐味が味わえ、2ロウと1ロウは重ねづけのコーディネイトを楽しむのに最適。イエローゴールド、ホワイトゴールドの輝きの美しさがシンプルに再認識できるデザインです。


c03-watch_FRED150904.jpg

左列「ユニルドール」(上)2ロウ リング(WG)¥270,000 (中)2ロウ リング(YG×ダイヤモンド)¥459,000 (下)1ロウ リング(WG)¥124,200
右列「ユニルドール」(上)2ロウ リング(WG×ダイヤモンド)¥788,400円 (中)1ロウ リング(YG)¥113,400円 (下)2ロウ リング(YG)¥253,800


ところで、手のひら側のデザインのパターンがとぎれてツルツルになっているリングを見たことがありませんか? このツルツル部分は実はサイズ直しのためにあるもので、一般的にはここを切ってリングを広げたり、削って縮めたりするわけです。「ユニルドール」にはそれがありません。つまり、サイズ直しはできないということ。でも私はデザインが途中でとぎれてしまったリングよりも、360度、全周が完璧に作り込まれたリングのほうがすごいと思うのです。


BOUTIQUE FRED RUE DE LA PAIX
14 rue de la Paix, 75002 Paris

●問い合わせ先
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン フレッド ディヴィジョン
Tel. 03-3263-9100
https://www.fred.com/jp

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。