おしゃれ好きなもので......

デイリーウエアの名品、カーディガン。

おしゃれ好きなもので......

こんにちは、編集Dです。
現在、WEBで公開するファッション記事で新たなる名品を探すというテーマを準備中なのですが(12月に公開予定なのでお楽しみに!)、名品という定義に思いを馳せる日々を過ごしています。
そんな時、ふと手にしたのが「アニエスベー」のカーディガンプレッション。
たとえばボーダーのカットソーなど、定番のフレンチアイテムをたくさん世の中に送り出してきた「アニエスベー」。なんとなんと、カーディガンプレッションは来たる2019年に誕生40周年を迎えるのです。
40年前、いつもスウェットシャツを着ていたデザイナーのアニエスベーは、学生時代に着ていたカーディガンのように、スウェットシャツも前が開いていたら……そんな発想から真っ白なスウェットシャツにはさみを入れて、神父服などのように狭い感覚でボタンをデザインして生まれたのがカーディガンプレッションだったそうです。

カーディガンプレッションというと、ボタンにはスナップボタンが使われ、素材は動きやすいスウェット。直線的なシルエットでラフに着こなすイメージが強かったのですが、潔いほどにシンプルで美しい縫製が施された首回りや裾は、ヴィンテージドレスやデニムはもちろん、ショートパンツなど、どんなボトムとも合わせやすくて、スタイルを問わずに楽しめます。着る人それぞれにオリジナルな着こなしができるのは、このアイテムならでは。
40年もの間愛され続けるのは、丁寧な作りとミニマムな佇まい、そして着心地はもちろん、どんなスタイルにも合わせやすいという、ごくごく基本的なことが当たり前のよう成されているからなんだなと。
デイリーに纏える名品、そんなカーディガンプレッションを、お祝いの気持ちを込めて来年はたくさん着たいと思っています。

181024-osyarezuki-01.jpg

裏起毛に綿100%なのでとにかく優しい着心地。これからの季節はハイネックのカットソーに合わせて、さらりと羽織りながら着る予定です。通常のブランドタグとは異なる、カーディガンプレッションのイラストタグも可愛いのです。

2019年の40周年に先駆けて、伊勢丹新宿本館ではカーディガンプレッションの限定カラーが登場するポップアップが開催予定、どんなカラーが登場するか楽しみです。

●ポップアップショップ
期間:2018年11月28日(水)~12月4日(火)
場所:伊勢丹新宿本館2階=TOKYOクローゼット/TOKYO解放区

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。