おしゃれ好きなもので......

大坂なおみのおしゃれな私服。

おしゃれ好きなもので......

こんばんは、編集MSです。
週末は久々にリアルタイムでテニスを観ました。
大坂なおみ選手が優勝を飾った全豪オープンです。
テニスのルールは少女漫画「エースをねらえ!」で覚えた程度ですが、
そんな私でも心の底から感動しました。

はにかむ笑顔でトロフィーを手にする大坂選手。
スコート姿がまぶしいくらいにかっこいい彼女ですが、
ふと、私服が気になってインスタを検索。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Okay but looks were served that day.

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 -

わぉ! おしゃれです。
ボヘミアンなブラウスにミリタリー調の真っ赤なミニバッグが利いています。
足元はヒール10cmはあるであろうチャンキーヒールのレースアップブーツでエッジィに。
こういうフォークロアな刺繍ブラウスは、私も好きで何枚か持っているのですが、
いつも70sなワイドパンツやカットオフデニムを合わせてしまうので勉強になります。
なるほど~。

こちらはゴージャスなファージャケットを羽織っています。
私が着るとなぜか無理した感じになるのですが、
大坂選手が着るとグラマラスなファーもハマります。素敵!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

お父さまの故郷であるハイチを訪問した際のコーディネート。
このオレンジのドレスはリネン混でしょうか。涼しそうです。
腰に巻いているラップスカートは、共布の別アイテムなのか、ドレスにもともとついているのか…気になります。
白いハイテクスニーカーがアクセントになっていますね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dad

そしてハイチ大統領に会った際のドレスアップスタイルを発見!
ヴィヴィッドなイエローがとってもお似合いです。耳元にはウッドのピアス。

この辺りから、「フューシャピンクのブラウスとかも似合いそう…」と勝手にコーディネートを考え始めます。
洋服は大好きな編集MSですが、正直自分が着るよりも、可愛い人に可愛い服を着せるほうがもっと好きかもしれません。
子どもの頃、着せ替え人形が好きだったのが、そのまま大人になってしまった感じでしょうか。
(なかでもお気に入りは、艶やかなブロンドロングヘアのティモテでした。60sなミニドレスを着せた際の髪の長さがしっくりこず、
ボブかショートヘアにするつもりが気づいたら丸坊主にしてしまっていたけれど…)

そんなこんなで、人柄も私服もとっても可愛い大坂なおみさんに癒された編集MSなのでした。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。