おしゃれ好きなもので......

表参道で、E.T.に遭遇!

おしゃれ好きなもので......

こんにちは。編集REIです。

フィガロ3月号「いましてみたい50のコト。」内で紹介していた、スタイリスト山本マナさんの「キャラクターものを集めたい」という to do リスト。

それ以来、ずっとキャラクターものが気になっていて。

たとえコレクションテーマをうたっていなくても、
その背景にあるストーリーや作家の意図とリンクして自然とスローガンになっているその社会性が、ある意味皮肉的で面白い。

いまはカートゥーンネットワークのTシャツが気になり、「オギー&コックローチ」や「エド エッド エディ」、「ジェットソン」を検索する日々ですが、そんなときにミュベールの展示会で出合ったのがこちら。

190325-et04.jpg

E.T.!

そしてなんと、

190325-osyarezuki-01.jpg

ガーティの部屋まで、、!

2019-20年秋冬シーズンのコレクションのテーマは、1982年の名作SF映画『E.T.』。植物学者のE.T.が、地球に植物を観察しに降りてきたという背景を知ったデザイナーの中山路子さんは、これが19年春夏の”絶滅危惧種”のテーマに通じるということからテーマに決めたそう。

「10歳の少年エリオットとE.T.の言葉や、生命体を超えて芽生える友情と純粋な子ども心に感動しました。映画のストーリーを通じて、自然への関心と、思いやりを育んでもらいたい」と、中山さん。

E.T.をモチーフにしたワンピースやニットから、エリオットの母親が着ていたレオパード柄に着想を得たスカートまで、80年代のレトロなムード漂うアイテムが揃っています。

なかでも、わたしの心を射止めたのはこちら。

190325-et0.jpg

E.T.のミニポーチ(左)とカードケース(右)!
ミニポーチにはゴールドチェーンがついてチャームのようにつけておくことも。E.T.とエリオットが空を自転車で飛んでいるプリントをベースにしたカードケースは、E.T.の顔が3Dになっていてもう、ずっとデスクの上に置いておきたい可愛さです。

そして最後に、下のE.T.のシャンデリアとランプは、アーティストのキム・ソンヘさんの作品。のちに開催されるGALLERY MUVEILのイベントで発売になるようです。早い者勝ちですよ!

190325-et06.jpg

190325-et03.jpg

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。