GINZA SIXでしたい10のこと。

イートインで味わう、GINZA SIX限定スイーツ。

特集

#07 デセール ア ラシェットを召し上がれ。

銀座のティータイムには、見た目の美しさや味わいはもちろんのこと、温度や食感の表現までこだわり抜いたオートパティスリーがふさわしい。特別な午後の時間を演出するカフェやスイーツショップにようこそ。

■ ディオールとエルメの美しき共演。

“French Art de Vivre and Tableware(フランスのライフスタイルとテーブルウェア)”をテーマに、クリスチャン ディオールの美しいテーブルウェアとピエール・エルメ・パリのクリエーションが味覚のオートクチュールを織り成す「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」。オープン時には、ここだけで味わえる旬のフルーツがメインのデセール ア ラシェットが7種お目見え。ゆったりとした空間で、特別なひとときを堪能したい。

170418-ginzasix-gourmet-01.jpg

ココナッツがほんのり香るパンペルデュの上に、カラメル風味のマスカルポーネクリームと、ココナッツのソルベが重なる。プレートにあしらわれたマンゴーは宮崎産。エキゾチックで官能的な甘さを味わって。パンペルデュ マング カラメル エ ノワ ド ココ ¥2,700

170418-ginzasix-gourmet-02.jpg

美しくカットされたスイカの上に、フレッシュなフランボワーズ、イチゴ、レモン、オレンジ、ヨーグルトのアイスをのせ、レモンコンフィとスミレ風味のキャンディで飾り付け。スイカは高知産など、その時々で最高の状態に熟れたものを厳選して使用する。ラ パステーク コム ユヌ タルティヌ ¥2,916

カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ
ハウスオブディオール銀座 4階 A区画
tel:03-3569-1085
営)10:30~20:30(L.O. 19:30)
www.dior.com/www.pierreherme.co.jp

≫ キモノデザイナーがスイーツで世界観を表現。

---page---

■ 着物の世界観を、スイーツで艶やかに表現。

リアルクローズとしての着物を提案するキモノデザイナーJOTARO SAITOによる初のカフェが、ブティックに併設。日本の伝統文化である着物をスイーツで再解釈したメニューが展開される。

170418-ginzasix-gourmet-04.jpg

最新のコレクションをテーマに、ブランドの世界観をプレート上で艶やかに贅沢にプレゼンテーション。コレクション ¥2,376~

【4F】
ジョウタロウ サイトウ スイーツ&カフェ
tel:03-6263-9961
営)10:30~20:30
http://www.jotaro.net/

≫ パリ発のクレープリーが初上陸!

---page---

■ パリシックな味わいに満たされる。

パリ発のクレープリーが、待望の初上陸! 旬のフルーツやマスカルポーネを用いたデザートクレープに目移りしてしまいそう。米とレンズ豆をベースにした南インド発祥の「ドーサガレット」もあり、食事系メニューも充実。シールドやワインとのペアリングも楽しみたい。

170418-ginzasix-gourmet-03.jpg

フレッシュなラズベリーとバニラアイスをのせた一品。仕上げはラズベリーソース。クレープ フランボワーズ ¥1,274

【3F】
フランボワーズ
tel:03-6280-6752
営)10:30~20:30(L.O. 19:30)

≫ フィリップ・コンティチーニの世界初ブティック。

---page---

■ 和の食材を生かした独創的メニュー。

フィリップ・コンティチーニ

「デザートを料理する」という革新的なコンセプトに基づき、ラ・ターブル・ダンヴェール、ペルティエ、ラ・パティスリー・デ・レーヴといった名店で料理やデセールを手がけてきたパティシエ、フィリップ・コンティチーニが、初めて自身の名を冠したブティックをオープン。「マチエール(素材)・密度・ストラクチャー(構造)」の研究を極めた独創性なメニューには、米や柚子、蕎麦といった日本の食材も採用。

170421_desert_01.jpg

コース形式の「おまかせメニュー(¥5,400)」の一部、「LE MOUVEMENT」より。矢羽模様のミルフィーユ、蕎麦粉のクレープをまとったタルトシトロンなど、独創的なひと皿。

【B1F】
フィリップ・コンティチーニ
tel:03-3289-4011
営)10:30~20:30(L.O. 19:30)
http://conticini.jp/

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。