#思い出スイーツベスト4

私が旅で出合った、その土地ならではの伝統菓子。

特集

フィガロジャポン12月号「マイスイーツメモリー」では、シシド・カフカさん、オニール八菜さん、横澤夏子さん、平松洋子さんの4人の大好きな思い出の味と、その味にまつわるエピソードを紹介中。madameFIGARO.jpでも、甘いものラバーたちに思い出のスイーツを教えてもらいました! ブログ「1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。」を連載中のモデル/フォトグラファー、MIKI IMAIさんの“スイーツメモリー”は?

旅をハッピーに演出する、スイーツチャージのひととき。

旅での楽しみのひとつ、その土地ならではのスイーツチャージは私にとって欠かせない。どんな時でもハッピーになれるから。旅ではセーブすることなく、思いっきり食べるのがMikitravel!

私が旅先で出合った一生忘れられない懐かしい思い出スイーツ、どこでもドアで今すぐにでも食べたい旅スイーツを選びました!

Slovenia | ヴィラ・ブレッドのクレムシュニテ
スロベニア北西部、首都リブリャーナから35km、ブレッド湖の畔にひっそりと佇むヴィラ・ブレッド(Vila Bled)。優雅で気品溢れるヴィラのテラスで感動的なスイーツに出合う! 伝統菓子クレムシュニテはバニラとカスタードクリームをパイ生地で挟んだ素朴なケーキ。これが甘さ控えめな上、パイのサクサク感も美味で滞在中に何度も食べたくらい。中でもここで食べたのが最高でMiki travelダントツNo.1一生忘れられないスイーツです。

Vila Bled ヴィラ・ブレッド
Cesta svobode 18, SI-4260 Bled, Slovenia

Portugal | シントラ名物ケイジャーダ
首都リスボンから電車で40分、世界遺産の緑豊かな街シントラで絶対におすすめしたいパステラリア、ピリキータ(PIRIQUITA)。ケイジャータはチーズを使ったお菓子。甘さ控えめで軽く2、3個食べれちゃうよ。ポルトガル中どこでも食べられるけど、ここシントラのケイジャータは群をぬいて美味しいと評判。ぜひ、おすすめです。

PIRIQUITA ピリキータ
Rua das Padarias 1/3 2710 Sintra

France | アルザス地方のかわいいマカロン
最も美しい村に認定されているリクヴィル。アルザス地方のマカロンはイタリアからフランスに伝わった頃の形に近く、ココナッツが入っていて素朴でやさしい味わい。見た目もかわいいし、ガラスのショーウィンドウにきれいに並ぶ姿に釘付けになったよ。しかも日持ちするからお土産にもおすすめ。

所在地:リクヴィルの村、入り口を入りすぐ右手のお菓子屋さん

Italy | 老舗ホテルの手作り焼き菓子
ナポリの駅前だったかな。格安の老舗のホテルに滞在し、夕食をホテル内のレストランでいただき、定番のパンナコッタをオーダー。すると陽気な人柄のシェフが頼んでいないのに焼き菓子を2つもサービスしてくれてハグしてお礼を伝えたぐらい! オレンジ風味のやさしい味とチョコレートのケーキは旅人にとって忘れられないご褒美だった。

所在地:ナポリ中央駅から徒歩数分の老舗ホテル内のレストラン

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。