角打ちスタイルで、お気に入りを発見!

日本産ワインの最先端がわかる、西麻布の専門店。

特集

酒屋の一角で飲む“角打ち”スタイルが、近ごろおしゃれなワインショップでも定着中。ホームパーティ前やおうちディナー前に気軽に試して、気にいった一本を持ち帰ろう。日本産ワインのが豊富に揃う「遅桜」では、10種類以上のグラスワインを味わえる。

遅桜|西麻布

スパークリングワインを専門に造る広島の「福山わいん工房」など、希少な銘柄も扱う日本ワインの専門店。店内奥の棚には北海道から九州まで、全国の日本ワインが約300種。なかにはブルゴーニュで活躍する仲田晃司さんのように、海外で日本人が造るワインもある。店内で楽しめるグラスワインは10種類以上。知識豊富な和服のスタッフのおすすめは、ロゼワインの製法で造られた山梨県のドメーヌ・ヒデの赤ワイン「天空のワイン ラピュタ2015」。国産チーズとともに味わってみて。

171029-osozakura-01.jpg

和の調度品に囲まれた店内には三味線のBGMが流れ、日本情緒満点。2016年8月オープン。

171029-osozakura-02.jpg

ドメーヌ・ヒデの「天空のワイン ラピュタ2015」ボトル¥5,780と、「日替わりワイン おつまみプレート」¥1,500。国産ワインとチーズのやさしい味わいが好相性。

171029-osozakura-03.jpg

左から、安曇野ワイナリー「シャトー安曇野スペシャルリザーブ 2013」¥9,180、シャンパーニュ方式で造られた福山わいん工房のスパークリング「イサオ・エ・リナ エキストラブリュット メルロ・シラー・サンジョベーゼ」¥6,680

Osozakura/遅桜

東京都港区西麻布4-4-12 Sビル1F
tel:03-6427-5090
営)12時〜20時(火〜金)11時〜20時(土、日、祝)
休)月
www.osozakura.jp

【関連記事】
まるでアート!? ワインを鑑賞しながらテイスティングできるショップ&バー。
日替わりの自然派ワインを、角打スタイルで楽しむ。

*『フィガロジャポン』2017年10月号より抜粋

photos : HIROYUKI ONO, réalisation : MEGUMI KOMATSU

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。