type4【ウォッシュ|Lavée】

ウォッシュや青カビ、タイプ別、ベスト3を発表。

チーズの熟成中、表面を塩水や酒で洗いながら納豆菌の新成でもあるリネンス菌を繁殖させて仕上げる。洗う回数が増えるごとに風味がしっかりしてくるので、その独特の味わいにハマってしまうファンも多数。


エポワス/Époisses >>1

ワインの銘醸地であるブルゴーニュ地方に伝わる逸品。16世紀初め、シトー派の修道院で誕生した。熟成中、ワインのブドウの搾りカスを使った地元のブランデー「マール・ドゥ・ブルゴーニュ」で表面を洗って仕上げる。つややかなオレンジ色の表皮は自然の発色。熟成すると中はクリーミーに。口に入れるととろけると同時に華やかな風味が瞬時に広がる。合わせたいのはもちろん、ブルゴーニュの赤ワイン! 1個 ¥3,381
乳種 : 牛乳
地方 : ブルゴーニュ地方
クセ : ★★★★★
問い合わせ店 : フェルミエ愛宕店


ガレ・ドゥ・ラ・ロワール/Galet de la Loire >>2

その名も「ロワール川の小石」。真水で洗って作るため、ウォッシュタイプの中では突出してクセがなく食べやすい。一見白カビのようだが、こちらのほうが優しい味わいだ。牛乳をベースに作られ、生クリームを加えていないがとてもミルキー。非常にやわらかいため、表面がパリッと焼けたバゲットなどにバター感覚で塗って食べるとアクセントが出ておいしい。バゲットサンドにもおすすめだ。1個 ¥1,728
乳種 : 牛乳
地方 : ロワール地方
クセ : ★☆☆☆☆
問い合わせ店 : オーダー チーズ コレド室町店


ラングル/Langres >>3

シャンパーニュ地方の南部、ラングル村のまわりで作られるチーズ。特徴は「フォンテーヌ(泉)」とも呼ばれる上面のくぼみ。とてもきめが細かく、口どけはシルキー。心地いい酸味が優しく広がり、特に繊細な泡を持ったシャンパンと相性がいい。このくぼみにマール・ドゥ・シャンパーニュを注いでフランベして食べるのもおすすめ。1個 ¥2,117
乳種 : 牛乳
地方 : シャンパーニュ地方
クセ : ★★☆☆☆
問い合わせ店 : フェルミエ愛宕店

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。