羅漢果の魅力を体感する、カフェ&レストランが誕生。

ニュース

181221-lakanka01.jpg 

中国で古くから漢方原料として親しまれている羅漢果(らかんか)は、煎じて飲むと咳止めや喉の炎症に効果があるといわれる。左から時計回りに、羅漢果茶¥648、コンフィチュール各¥1,296、ブラウニー1個¥378

 

中国の桂林で「長寿の神果」とされる羅漢果。強い甘みとコクがあり、ダイエットや糖質制限食などにも活用される天然の甘味料ラカントの原料にもなる果実だ。この果実の名前を冠したカフェ&ダイニング「神宮前 らかん・果」がオープンした。ここでは調理に砂糖を使用せず、羅漢果由来の甘味料を主体にしたメニューを提供。薬膳の基礎理論である「陰陽五行」の考えに基づいた料理は滋味にあふれ、身体のエネルギーバランスを整えてくれる。2階のダイニングでは、旬の食材を用いた和食を中心に身体に優しい食事を提供している。またティータイムには和のアフタヌーンティーセットも用意されていて、ダイエット中でも安心してスイーツを楽しめるのがうれしい。

181221-lakanka02.jpg

野菜中心のおばんざいに、肉と魚をセットしたランチメニュー。食前に羅漢果の甘味が引き立つ羅漢果茶をいただく。ご飯は白米、十五穀米、へるしごはん(低糖質米)から選べる。「おばんざい」¥1,296

181221-lakanka03.jpg

いなり寿司やおばんざいなどの軽食と、どらやき、あんみつ、焼き菓子を組み合わせた和のアフタヌーンティーセット。羅漢果由来の自然な甘さを味わいたい。「甘羅漢食(あらかんじき)」¥2,700

1階のカフェ&ショップでは、羅漢果の自然な風味が香るブレンドティー、世田谷等々力で人気の「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」と開発したジェラートをいただける。また、レストランのランチをお弁当に仕立てた商品や羅漢果茶、焼き菓子、コンフィチュールなどのテイクアウトも可能だ。自然の甘味をじっくり味わい身体の声に耳を傾けながら、食生活を見直してみては?

181221-lakanka04.jpg

1階のカフェ&ショップではスイーツやお弁当を販売。洗練されたパッケージのスイーツはギフトにもおすすめ。

神宮前・らかん・果


渋谷区神宮前3-7-8 ブレノワール青山ビル
tel:03-6447-1805
営)ランチタイム11:00〜14:00、ティータイム14:00〜17:00、ディナータイム17:00〜20:30L.O.
休)不定休
www.lakan-ka.jp

【関連記事】
冷えに効く食材やスパイスは?
平野由希子と4つのスパイス鍋レシピ。
パーティにも! ノンアルコールペアリングの楽しみ方。

texte:JUNKO KUBODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。