ジュエリーと女。

映画監督松本花奈とカルティエのフレッシュな光。

特集

女性ひとりひとりの個性や美しさ、スタイルをかたちづくる要素となるジュエリー。ものづくりに真摯な眼差しを向ける8人の女性が、想いとともに纏う。いまMVやショートムービーなど数多くの作品で活躍する映画監督、松本花奈がカルティエの可憐なジュエリーとともに登場。

#07. 松本花奈|映画監督

190129-jewelry-01.jpg

リング「プリュイ ドゥ カルティエ」(WG×ダイヤモンド)¥1,339,200/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
ニットトップ¥97,200/ブラミンク

ときに柔らかく、また、ときには力強く。自然界の雨からインスピレーションを得たコレクション「プリュイ ドゥ カルティエ」。ダイヤモンドのしずくが女性のインスピレーションと創造に恵みの雨をもたらす。

松本花奈
1998年、大阪府生まれ。慶應義塾大学総合政策学部に在学中。日本大学鶴ヶ丘高等学校在学時に監督・脚本・編集を手がけた『真夏の夢』が、NPO法人映画甲子園主催eiga world cupの最優秀作品賞を受賞。2016年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品した『脱脱脱脱17』がオフシアター・コンペティション部門の審査員特別賞・観客賞を受賞。

#01. 話題のダンサー、アオイヤマダとシャネルの輝き。
#02. テキスタイルアーティストの手元を彩る、ハリー・ウィンストンのチャーム。
#03. 90年代生まれの才能とヴァン クリーフ&アーペルの競演。
#04. ブシュロンのジュエリーを纏う、若き劇団主宰。
#05. バイオリニストの毛利文香がブルガリと奏でる、美の旋律。
#06. ティファニーのペーパーフラワーと若き写真家西村理佐。
 

●問い合わせ先:
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757(フリーダイヤル)
ブラミンク tel:03-5774-9899

*『フィガロジャポン』2019年1月号より抜粋

photos : OSAMU YOKONAMI, stylisme : MANA YAMAMOTO, coiffure : KEIKO TADA (mod's hair), maquillage : UDA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。