ディオールの新作ジュエリー「タイ&ディオール」に魅せられて。

ニュース

ディオールは、去る7月25日、上海にて、アーティスティック ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによる新作ハイジュエリー「タイ&ディオール」のお披露目にともない、スペシャルディナーを開催した。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_SCENOGRAPHY_©DICK-WEIBLEN_5-02.jpg

「タイ&ディオール」のお披露目会場の様子。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_SCENOGRAPHY_©DICK-WEIBLEN_2-01.jpg

夢のようなディナー会場。

このコレクションは、メゾンのクチュールピースに用いられる、テキスタイルの卓越した染色技術である“タイダイ”がジュエリーに再解釈され、ディオール ファイン ジュエリーの創作力にオマージュを捧げたもの。ヴィクトワールは、「ジェム ディオール」「ディオール エ モワ」の世界をさらに広げ、100点以上ものハイジュエリーをこの新作コレクションのためにデザイン。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_BACKSTAGE-ON-SET_©RIVEN-ZHANG_18-03.jpg

マリア・グラツィア・キウリがデザインしたディオールのドレスに身を包み、「タイ&ディオール」のジュエリーを着用したモデルたちが登場。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_GROUPSHOT_©DICK-WEIBLEN_1-04.jpg

さまざまな色合いのドレスと新作ハイジュエリーのカラーが呼応して。

---fadeinpager---

さまざまなサイズやシェイプの石をひとつのピースに合わせることで、比類なきスタイルを打ち出しているだけでなく、リアリズム芸術を極限にまで高めるために、ヴィクトワールは、ダイヤモンドとストーンを並べることで色のグラデーションを表現し、ネックレス、ブレスレット、ダブルリング、アシンメトリーのイヤリングを生み出した。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_4-05.jpg

「タイ&ディオール」ブレスレット(YG×PT×ダイヤモンド×ピスタチオパール×ツァボライトガーネット×エメラルド)

さらに、パールに新たなツイストが加えられているのも特徴。あるアイテムでは、ルビーやサファイア、エメラルドなどのインパクトを高めるために、パールの持つクラシカルな雰囲気を用いたり、そうしたカラフルなストーンと合わせつつ、あえてオフセンターにパールをセットしたりと、華やかさの中に遊び心ものぞかせる。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_EARRINGS_9-06.jpg

「タイ&ディオール」イヤリング(YG×PT×ダイヤモンド×ブルートルマリン×パール×ツァボライトガーネット×エメラルド×ピンク、ブルー、イエローサファイア×パライバトルマリン×ルビー×スペサルティンガーネット) 

ディオールのジュエリー工房に息づく、唯一無二のサヴォワールフェールと、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌの創造性が融合したこの新作コレクションは、多くのひとに、うっとりするような夢を見せてくれる。

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_EARRINGS_14-07.jpg

「タイ&ディオール」イヤリング(YG×PT×ダイヤモンド×ピスタチオ、パープルパール×ルビー×スペサルティンガーネット×ピンク、イエローサファイア×パライバトルマリン×エメラルド×ツァボライトガーネット)

---fadeinpager---

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_RINGS9-08.jpg

「タイ&ディオール」リング(WG×ダイヤモンド×ブルー、ピンクサファイア×ルビー)

---fadeinpager---

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_NECKLACES_1-09.jpg

「タイ&ディオール」ネックレス(PG×ダイヤモンド×グレーパール)

---fadeinpager---

200812-DIOR_HAUTE-JOAILLERIE_TIE-&-DIOR_2020_PACKSHOT_NECKLACES_2-10.jpg

「タイ&ディオール」ネックレス(PG×PT×ダイヤモンド×ホワイトパール×ピンクサファイア×ルビー)

●問い合わせ先:
クリスチャン ディオール
0120-02-1947(フリーダイヤル)

texte : NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。