オーデマ ピゲがキャロリーナ・ブッチのジュエリーを限定発売!

ニュース

老舗ウォッチメゾン、オーデマ ピゲの時計のムーブメントからインスパイアされたスペシャルなジュエリーが登場。デザインを手がけたのは、あのキャロリーナ・ブッチ。「K.I.S.S.」という名前にこめられた意味とは?

201218-kiss-07.jpg

キャロリーナ・プッチと、スイスきっての名門ウォッチメゾン、オーデマ ピゲが共同で発表した最新作は、時計ではなくなんとジュエリー。気鋭のジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチとの長年にわたる提携へのトリビュートで生まれたスペシャルなコレクションだ。

コレクションの名は「K.I.S.S.」。Keep It Super Simple(できるだけシンプルに)という意味の通り、デザインはごくシンプルで、アイテムもネックレスとブレスレットのみ。でもこのジュエリーは驚くことに、伸縮するのだ。

201218-kiss-01.jpgブレスレットはラージ(太)、スモール(細)の2サイズ。

「目指したかったのは“スプレッツァトゥーラ”。イタリアの古い言葉で、難しいことをさらりとこなしているように見せるテクニックのことよ。『K.I.S.S.』も実はとても凝ったジュエリーだけれど、エフォートレスに楽しんでもらいたいの」

伸縮性があるため「K.I.S.S.」は留め金いらず。ネックレスはかぶるだけ、ブレスは手を通すだけ。ブレスは何本か重ねてもいいし、ネックレスを手首にくるくると巻いてもきれいに決まる。しかも特別な金細工をほどこしているので、宝石が入っていないのにゴールド自体がキラキラ光る。

201218-kiss-02.jpg

ゴールドがダイヤモンドダストのように輝く「フィレンツェ仕上げ」。

オーデマ ピゲとキャロリーナとのコラボレーションがスタートしたのは2016年。彼女がよみがえらせた古い金細工の技法「フィレンツェ仕上げ」をほどこしたウォッチを発表してセンセーションを巻き起こしたのだ。

そんなつながりから実現した今回の「K.I.S.S.」は、日本ではオーデマ ピゲ ブティック 名古屋のみでの販売。ブラウンゴールドのブレスレット(ラージ)はオーデマ ピゲ限定アイテムなので、見逃さないで。

 

201218-kiss-05.jpg

くるくると巻いたブラウンゴールドの内側にピンクゴールドを使用。
ブレスレット「K.I.S.S.」ラージ(18Kブラウンゴールド×PG、オーデマ ピゲ限定カラー)¥1,155,000/オーデマ ピゲ

201218-kiss-04.jpg

温かみのあるピンクゴールドは単品でつけても重ね着けしても。
ブレスレット「K.I.S.S.」スモール(18KPG)¥605,000/オーデマ ピゲ
 

201218-kiss-06.jpg

職人の手作業による仕立てだから、胸元のラインにきれいにフィット。
ネックレス「K.I.S.S.」(18KYG)¥1,760,000/オーデマ ピゲ

K.I.S.S.のアイテムをもっと見る

 

●問い合わせ先:
オーデマ ピゲ ブティック 名古屋
tel:052-211-8188

 

texte : KEIKO HOMMA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。