maman

子どもはなぜ早く就寝したがらないの?

Maman

181024-children-01.jpg

なぜ子どもは寝かしつけても眠ってくれないのだろうか? photo:iStock

寝かしつけを20時に開始しても22時まで大騒ぎして、眠ってくれない子どもたち。なぜ子どもは早く就寝したがらないのだろうか。専門家ふたりが説明する。

20時は小さな子をもつ親にとって決戦の時刻だ。数冊の本を読み聞かせ、水を飲ませ、トイレに行き、そしてまた読み聞かせの繰り返し。ようやく子どもが寝てソファに寝転がる頃にはすでに21時を回り、そしてまたすぐに4歳になる娘に「眠れない」と呼び戻される。ついに寝たと思ったらもう22時、自分も疲れて娘の横で一緒に寝てしまう。それにしてもなぜ子どもはなかなか眠りたがらないのだろうか。小児科医と児童精神科医がその謎を説明する。

親が恋しい

児童精神科医のフローレンス・ミロー医師はこう述べる。「2〜3歳の子どもは親と強いつながりを求めるものです。もし親が仕事をしている場合、遅くに帰宅し、家族で共に過ごす時間が短いうえ、あっという間に眠る時間がやってきます。1日あたり最低20分間は子どもと一緒に過ごし、心を満足させてあげれば、子どもも就寝しやすくなるでしょう。もちろん、その時間帯は携帯電話に触れることは控えましょう。また、静かで落ち着きのある環境を整え、自分は親に愛されていると子どもに感じさせることが重要です。眠る時間を1時間遅らせてでも、家族としての時間を設けるべきです。その大切な家族の時間を持たずに早く寝かしつけようとすれば、子どもは夜中にベッドから起き上がって親のそばにやってくるでしょう」

幼い子どもの中には、就寝時間は親が罰として与えるものと解釈している子もいるという。「子どもの多くは、親に邪魔にされているように感じるのです。早く寝るように促されるとそれを罰のように感じるため、眠るのを嫌がるのです」と小児科医で『Vivre heureux avec son enfant(子どもと楽しく生きる)』(Robert Lafont Editions刊)の著者であるキャサリン・ゲゲン氏はこう述べる。子どもが寝た後に映画を観るのが好きだとしても、焦らないことだ。子どもを寝かしつけるために時間をかけてあげよう。

恐れ

書店の絵本のコーナーには、オオカミや魔女の物語が置いてあるが、すべての年齢層に適しているわけではない。「この種の物語は5歳未満の子どもには適していません。5歳未満の場合、まだ落ち着いて恐怖に直面する能力がないからです」とゲゲン医師は言う。また、ひとりになった時、恐怖感というのは増大するものである。「兄弟と一緒に寝ていたとしても、眠る時には目を閉じればひとりです。多くの子どもにとってそれは大変辛いことなのです。5歳以上で眠るのを怖がる場合や毎晩のように夜泣きをする場合は、深刻な不安を抱えている可能性があるため、専門家に相談した方がよいでしょう」とミロー医師は述べる。

深刻な不安

子どもが寝ることを拒否する場合、妊娠期・出産・乳児期とも関係があるかもしれない。「出産前や出産時期に何らかの問題があった場合、親は子どもを過保護に育て、過干渉になる傾向があります。出産から1〜2年経過しても、子どもはこの密接な関係を求めてひとりで寝ることを拒否する可能性があります」とミロー医師は語る。

特にそれらの時期に問題がなかった子であっても、親が子どもをひとりで寝かせることに苦労し、3歳になってもひとりで眠れないということもある。家の中のちょっとした変化や家庭内の緊張感などが不安の原因になる可能性もある。「夫婦の不仲や失業、また弟や妹が産まれた時なども、新たな情報を聞き逃すまいと、子どもは眠るのを拒否する傾向があります」と同氏は続ける。

20時半には寝かせたいのであれば、子どもに自分の身体に耳を傾ける方法を指南しよう。「子どもはそれぞれ眠くなったときに出すサインがあります。それを教えてあげましょう。そしてそのサインが現れたときは眠る時間であると伝えましょう。また、子どもは十分に疲れていなければ、睡眠が必要ないので寝ません。ですからそんな時に寝室に連れていって『早く寝なさい!』と叫んでも無駄でしょう」とゲゲン医師はいう。

【関連記事】
なぜ子どもは疲れを知らないのか?
パリ生まれの赤ちゃん、2018年の人気の名前とは?

texte : Raïnat Aliloiffa (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。