Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

季節のフルーツと苺たっぷりのフレジエ☆

どこを撮っても絵になるパリですが、時々劇的に美しくドラマチックな瞬間に出会うことがあります。

IMG_5439 copy.jpg

5月のある日、凱旋門に大きな夕日が沈む瞬間は息を呑む光景でした。

色々あるけど、やはりパリは至極美しい街♡

IMG_7398 copy.jpg

さて、スーパーやマルシェに瑞々しく美味しそうな夏フルーツが並び、果物好きには嬉しい季節。

IMG_7377 copy.jpg

すっかりお馴染みの平たい桃“pêche plate”(ペッシュ・プラット)。

皮が柔らかいのでフランス人は皮ごとモリモリ食べてたりします。

真似してみましたが、やっぱりちょっと皮が気になりました…。

IMG_6412 copy.jpg

肉厚アプリコット。

先日レンストランでいただいたアプリコットのローストがとても美味しく、自宅でも是非作ってみたいデザート。

アイスクリームとフレッシュなアーモンドかピスタチオを載せたらちょっとしたレストラン風。

IMG_7892 copy.jpg

アプリコットと並んでいたのはプラム。

Collage_Fotorprume.jpg

赤いプラム・ルージュ、ピンクのプラム・ローズ、黄色のプラム・ジョーヌ、黒いプラム・ノワールなどカラフルなプラムを食べ比べるのもパリのマルシェでの楽しみ。

IMG_7372 copy.jpg

フランスの夏といえばメロンも人気。

黄色くラグビーボール型のCanari(カナリ)、緑のVert olive d’hiver(ヴェール・オリーブ・ディヴェール)。

IMG_6404 copy.jpg

高価なイメージがなく、実際リーズナブルなフランスのメロン。

IMG_5367 copy.jpg

少し前のことになりますが、苺たけなわな季節に

IMG_7127 copy.jpg

Hさんが苺てんこ盛りの特製フレジエをホールサイズで作ってプレゼントしてくれました!

IMG_7128 copy.jpg

日本のショートケーキが連想されつつもクリームは軽めのクレーム・ムースリーヌ。

大きくカットして大胆にいただきました。

さすがHさん、絶品!な美味しさでした。

fullsizeoutput_ef2.jpg

そういえば先日のマルシェではクラシック&シンプルなフレジエを売っていました。

マルシェのお魚屋さん?らしき男性が右手にフレジエ、左手にエクレアを持ちパクパク食べながらこちらのパティスリーのマダムを口説いていた?!

(マダムは上手にあしらっていたけれど…若干お仕事の邪魔そうにも見えたけど…)

大人の男性が臆面もなく甘いものを美味しそうにムシャムシャ食べながら女性を口説くとはさすがフランス男?!な気もしたマルシェのワンシーンでした。

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。