Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

喜ばれる甘いBook☆

私の中では毎年2月・3月はショコラ強化月間?!

寒い季節は一段とショコラを欲することとバレンタインデーが重なりパリの美味しそうなショコラトリー&パティスリーのウィンドーを覗いてはニヤニヤしてます…♡

そしてパリ暮らし中、定期的に立ち寄っているお店と言えば“HUGO&VICTOR”(ユーゴ&ヴィクトール)

PLW9acLDSu+NbbPgmF1IyA.jpg

チョコレートが目的で来たけれど、まずはいつも通りケーキをチェ〜ック。

fullsizeoutput_1bdc.jpg

まだ食べたことがないものがあったらトライしようと思ってましたがこの日は無し。

このお店のミルフイユは大好きなのだけれど…。

fullsizeoutput_1bdb.jpg

お持たせ用に購入したのは銅鍋を使って昔ながらの製法で作られるというローストしたヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネの四角い「カレ」の詰め合わせ。

hGmesdssRK+dgAHEfISuiA.jpg

このブック型のバロタンは何冊あってもいい?!

これまで何度かお持たせにしているショコラですが、私の友人たちにはこの“HUGO&VICTOR”(ユーゴ&ヴィクトール)ブック型バロタンを渡した時が一番リアクションが大きい♬

fullsizeoutput_1bde.jpg

シェフパティシエのHugues Pouget(ユーグ・プジェ)氏が偉大な作家ヴィクトール・ユーゴ(Victor-Marie Hug)からヒントを得たという店名“HUGO&VICTOR”(ユーゴ&ヴィクトール)でこのブック型はユーモアが効いている☆

ショコラ好き、パリ好きにはすっかり周知のお店ですが、そうでもない方にはプレゼントする度に名前の由来はじめお店について色々質問されることも多いです。

自宅用には定番の黒いブックを。

d+SBk3vfSmOvJFnzhawZBQ.jpg

こちらはカレの他に「スフェール」(半球型)のボンボン入り。

2OE%+lZwT6uN4QAgLY+6ZQ.jpg

おまけに期間限定デザインのミニブックも。

テーマタイトルが“Premier Baiser”(ファーストキス)♡

0S8+%0HDTiKin%uTUawHWA.jpg

いつだっけファーストキス?と遠過ぎる記憶をたどって一粒ずつ大事にいただきたいと思います。

Vlfa82ZdTr6ntY7Vs7%zwg.jpg

☆引き続き “Belle et Bonne Blog”も絶賛更新中☆
 
<info>
HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)ラスパイユ店
40 Boulevard Raspail, 75007 Paris
 
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。