素顔のパリジャン・パリジェンヌ一問一答。#04

【パリ一問一答】パティシエが通う愛溢れるレストラン。

特集

パリに住むさまざまな世代や職業の人たちに一問一答インタビュー! 住んでいるからこそ感じられる街の魅力やお気に入りスポットを教えてもらいました。パリ屈指の高級ホテル「ル・ムーリス」のシェフパティシエ、セドリック・グロレにとってのパリとは。

セドリック・グロレ
「ル・ムーリス」シェフパティシエ

170320_parisien_04.jpg

Q1. あなたにとってパリの魅力とは?

A1. パリの人々の食を愛する心です。そしてそれを皆で分かち合うこと。この街ではそうした場面にたくさん出くわすでしょう。自他ともに認める、パリの魅力だと思います。

Q2. 毎日行くカフェや行きつけのレストランは?

A2. 2016年まで「ル・ムーリス」でシェフを務めていたクリストフ・サンターニュの「パピヨン」。それまでは高級ホテルのシェフだったサンターニュ氏が、自ら料理をお客様にサービスする、そんな愛の溢れる温かな空気が好きで、よく行きます。それから「52」。素材を生かしたシンプルな料理がおいしいカフェ。モダンな雰囲気も好きです。

Papillon
8, rue Meissonier 75017 Paris
Tel. 01-56-79-81-88
http://www.papillonparis.fr

52
52, rue du FBG Saint Denis 75010 Paris
Tel. 00-00-00-00
http://www.faubourgstdenis.com

Q3. パリで思い出の場所は?

A3. 務めている「ル・ムーリス」の目の前にあるチュイルリー公園です。パリを象徴するような、美しいパリの真ん中に位置する公園で、旅人の心もパリジャン・パリジェンヌの心も癒してくれる。いまでは、パティスリーのチームと連れ立って、よくジョギングをしています。

Cédric Grolet
1985年ローヌ・アルプ地方生まれ。オーベルニュ地方最高見習いパティシエ受賞。2005年「フォーション」入社。11年、「ル・ムーリス」のセカンドパティシエに。13年、シェフパティシエに就任。
Hôtel Le Meurice
228, rue de Rivoli 75001 Paris
Tel. 01-44-58-10-10
https://www.dorchestercollection.com/fr/paris/le-meurice/

>>#05 デザイナーを癒やす自家焙煎コーヒー。
>>パリ一問一答INDEX

「フィガロジャポン」2017年5月号パリ特集には、セドリック・グロレがシェフパティシエを務める「ル・ムーリス」のレストラン「ダリ」、セドリックがおすすめする「パピヨン」を掲載! 詳細はこちら

LOVE PARIS red.jpg

LOVE PARIS キャンペーン
フィガロジャポン5月号「いつだって、パリは私たちを待っている。」特集の発売を記念して、オンラインや書店でもパリがますます好きになる企画が目白押し。madame FIGARO.jpでは、旅先でも便利なパリシティガイド、パリ関連の新連載、メイド・イン・パリのプレゼントなど、パリを体験できる新コンテンツがスタートします。 #LOVE PARIS
https://madamefigaro.jp/paris

photo : TAISUKE YOSHIDA, texte: AYA ITO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。