進化を続けるシャトー・ドー通りを歩こう。

特集

パリ10区のRue du Château d’Eau(シャトー・ドー通り)は、それほど大きな通りではないけれど、レピュブリック広場とフォーブル・サン・マルタン通りを結ぶ道で、この2〜3年次々と新しいスポットが誕生し続けている。いまこの瞬間にも、通りのどこかにカフェかブティックが生まれている、といった勢いだ。しかも、シャトー・ドー通りと交差するランクリー通りやリュシアン・ソンペ通りにもいろいろと動きがある。この界隈を散歩するだけでカフェ、食事、ショッピング……高級店ゼロなので気軽に発見だらけの楽しい時間が過ごせる。レピュブリック広場方向からフォーブル・サン・マルタン通りに向かって、シャトー・ドー通りとその周辺の気になる新旧アドレスを幾つか紹介しよう。

■Atelier Couronnes

170908_paris_01.jpg

シャトー・ドー通り6番地のアトリエ・クーロンヌは、ルイーズ・ダマスのジュエリーとフォーヴェット・パリのバッグをメインに扱うコンセプトストア。

6, rue du Château d’Eau
75010 Paris
営)11:00~19:00
休)日、月
www.atelier-couronnes.com

■La Trésorerie

170908_paris_02.jpg

11番地のラ・トレゾルリーは美しく機能的な品を集めたインテリア・ショップ。スウェーデン・スタイルのタルティーヌが食べられるカフェを併設している。

11, rue du Château d’Eau
営)11:00~19:30
休)日、月
www.latresorerie.fr

■Jamini

170906-chateau-d-eau-03.jpg170906-chateau-d-eau-04.jpg
170906-chateau-d-eau-05.jpg170906-chateau-d-eau-06.jpg

10番地。フランス生まれのインド人のジャミニが、パリのインテリア向けにデザインしたクッション、ポーチ、パニエなどがインドの職人の手仕事によって商品に。ウインドウ・ディスプレイもチャーミング。

10, rue du Château d’Eau
営)11:30~19:30
休)日
www.jaminidesign.com/fr

■Les Résistants

170906-chateau-d-eau-07-2.jpg170906-chateau-d-eau-08.jpg
170906-chateau-d-eau-09.jpg170906-chateau-d-eau-10.jpg

16~18番地のレストランのレ・レジスタンは、選び抜いた食材による日替わりメニューを提案。前菜+メインまたはメイン+デザートで16.50ユーロ。前菜+メイン+デザートで18.50ユーロ。ちょっぴり酸味のあるパンはクセになる味だ。カジュアルな内装も素敵。

16-18, rue du Château d’Eau
営)12:00~14:00、19:30~22:30
休)日、月
tel:01 42 06 43 74
www.lesresistants.fr/#

≫ バザールのようなインテリアショップや、パンケーキで名高いあのお店も。

---page---

■Billy the Kid

170906-chateau-d-eau-11.jpg170906-chateau-d-eau-12.jpg

レ・レジスタンがあるのは、シャトー・ドー通りとランクリー通りのコーナー。そのランクリー通りの20番地に、可愛い! が大集合したビリー・ザ・キッドが子供たちを待っている。斜め向かいは、パティスリーのHouse of 3 Brothers。なお、シャトー・ドー通りをはさんで反対側のランクリー通り12番地にはヴィンテージ・ショップとしてパリジェンヌたちが愛するThanx God I’m a Vipがある。

20, rue de Lancry
75010 Paris
www.billythekid.fr

■Pompon Bazar

170906-chateau-d-eau-13.jpg170906-chateau-d-eau-14.jpg
170906-chateau-d-eau-15.jpg170906-chateau-d-eau-16.jpg

シャトー・ドー通りに戻ろう。15番地に初夏にオープンしたのはポンポン・バザール。ドライフラワーが飾るウインドウに引き寄せられて入ると、店内は手の温もりが感じられるカーペットやリネン類が山と積まれ、まさにバザールのよう。トルコ、アフリカ、アジア……さまざまな国の職人仕事によるクリエーションからのセレクションと、ポンポン・バザールが彼らに特注した品などバリエーションも豊富だ。ドライフラワーも販売している。

15 rue du Château d’Eau
営)11:00~19:00
休)日
tel:01 83 89 03 66
www.pomponbazar.com

■Holybelly 5

170906-chateau-d-eau-17.jpg170906-chateau-d-eau-18.jpg
170906-chateau-d-eau-19.jpg170906-chateau-d-eau-20.jpg

シャトー・ドー通りとサン・マルタン運河を結ぶルシアン・ソンペ通りには、おしゃれなカフェやレストランがいっぱい。シャトー・ドー通りの活発な動きにひかれたか、パンケーキで名高いHolybellyもシャトー・ドー通り近くに移動。人気は相変わらず。ベーコンと卵をのせたメープルシロップがけのパンケーキSavoury Stack (13.5ユーロ)やパリで一番と言われるフラット・ホワイトを。ここはメニューもサービスもすべて英語。

5, rue Lucien Sampaix
75010 Paris
営)9:00~17:00
無休
https://holybellycafe.com/hb5

■O/HP/E

170906-chateau-d-eau-21.jpg170906-chateau-d-eau-22.jpg
170906-chateau-d-eau-23.jpg170906-chateau-d-eau-24.jpg

シャトー・ドー通り27番地のオープには、食器あり、雑貨あり、パティスリーあり。店内の奥のアトリエで焼き上げられるケーキ類はフレッシュそのもの。朝食、ティータイムをカウンターで楽しむ地元民や観光客の姿が見られる、長閑な店だ。左隣りには、コールドプレスジュースのYumiがあり、お向かいの38番地にはノーグルテンのパティスリーONYRIZAがオープンした。

27, rue du Château d’Eau
営)14:00~19:30(火)、8:30~19:30(水〜金)、9:30~19:30(日)
休)月

■Marché Saint-Martin

170906-chateau-d-eau-25.jpg170906-chateau-d-eau-26.jpg

ブーシャルドン通りと交差する31~33番地には、とても庶民的なマルシェ・サン・マルタンがあり、地元民たちが野菜、肉、チーズなどをお買い物。美味しいハンバーガーのフードトラックとして名を馳せたLe Réfectoire(ル・レフェクトワール)がコーナーを構えているので、イートインもできる。

31-33, rue du Château d’Eau
営)9:00~20:00(昼休みあり、日は~14:00)
休)月

réalisation:MARIKO OMURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。