天職を見つけた、パリの素敵な仕事人。

特集

幼い頃に受けた芸術の教育を開花させてうつわ作家になったり、パリにないタイプの食のセレクトショップをオープンしたり、情熱を傾けられる仕事を見つけたパリの女性たち。人生経験も豊富な40代のいま、自信と魅力に輝いている。

190122-paris-a-thum.jpg

01.アリックス・ドゥポント・レイニス(アリックス・D・レイニスオーナー兼デザイナー)

紆余曲折を経ながら情熱を傾けられる仕事を見つけ、充実した日々を過ごすパリの女性たちを紹介。うつわ&ジュエリー作家のアリックスは、子どもの頃から学んだ彫刻や絵画と、法律系のキャリアを活かして、作家への道を切り拓いた。

190124-paris-d-thum.jpg

02.デルフィーヌ・プリソン(メゾン・プリリン 創設者)

パリで話題のクリエイターやビジネスウーマンを紹介するシリーズ。パリ版「ディーン&デルーカ」とも言われる「メゾン・プリソン」を創業したデルフィーヌが大切にしていることとは?

190126-paris-c-thum.jpg

03.クララ・モロイ(メモ・パリ クリエイティブディレクター)

書籍の制作を通して出合った調香師に魅了され、香りのブランドを創業したクララ。思えば香水とは、5歳の時から憧れていた聖なる存在だった。

190127-paris-o-thum.jpg

04.オンディーヌ・サグリオ(CSAO アーティスティックディレクター)

美しいものを人々に提供するだけでなく、作り手であるセネガルの女性たちの自活サポートを胸に活動するオンディーヌ。その情熱は、クリスチャン ルブタンやボンポワンとのコラボレーションへと結び付いている。

 

※『フィガロジャポン』1月号より抜粋

photos:JULIE ANSIAU, réalisation:MARIKO OMURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。