外出制限シーズン2、パリジェンヌの快適な自宅時間。

特集

フランスにおける2回目の外出制限が10月30日に始まった。いつものようには自由に街を歩けないパリジェンヌたちの日常生活。前回と違って、今回は外出制限期間中も子どもたちの授業が行われているので、自然を求めてセカンドハウスで過ごすということができないママ・パリジェンヌも大勢だ。少なくとも12月1日まで続くこの期間をできるだけ快適に過ごせるようにと、通常どおりに営業できないブティックやレストランからはさまざまな提案が次々と。閉鎖中の美術館もバラエティ豊かなオンラインプログラムを用意してカルチャー欲を満たしてくれる。遠く離れた日本から、新しい生活習慣へのモチベーションをパリジェンヌにもたらすあれこれを覗いてみよう。

自宅外食でおいしい時間。

いまの時期、営業は7時から22時までの間のテイクアウトと宅配サービスに限られているレストラン。テイクアウトにはデジタル時代だからこそ可能なクリック&コレクトを活用すれば、商品を入手するために店頭で過ごす時間が省略できるのでとても便利だ。宅配サービスはパリのレストランはパリ市内に限っているのが一般的だが、ミシュラン2ツ星のステファニー・ル・ケレックによる「La Scène」のように料理を生鮮食品特急便でフランス全土に発送します!というレストランも出現した。高級レストランから街のビストロまで、パリ市内の多くのレストランが魅力的な料理で誘いかけてくる。たとえば、フランス人家庭の冬の食卓を賑わすラクレット。チーズ専門店Monbleuはオンラインショップをずばり“ラクレット・ショップ”と名付けて、ラクレットのチーズキット、シャルキュトリーもセットしたキット、フォンデュキットなどをクリック&コレクト販売している。

201109-confinement-season2-01.jpg

ラクレット用のチーズは3種類(プレーン、スモーク、モルビエ)。1名用6.50ユーロ(250g)で10名まで。シャルキュトリーとチーズのラクレット・キットは1名用(チーズ250g、シャルキュトリー150g)13.50ユーロで10名まで。Monbleu(37, rue du Faubourg Montmartre 75009 Paris)

201109-confinement-season2-02.jpg

ラクレット調理用のグリルがない客には5ユーロでレンタル(デポジット60ユーロ)。ワインやその他のチーズも含め、クリック&コレクトによる持ち帰り、あるいは宅配オーダーはwww.monbleu.fr/racletteshopにて。

テイクアウトや宅配だと、料理は調理場で作られてから時間が経過してもおいしく、移動時間にも耐えられるものでなければならず、レストランによっては新たな料理を提案する。たとえばCali Sistersでは、8時間煮込んで柔かくなった豚肉をほぐし、ブリオッシュバンズにはさんだポークバーガー。ブラッスリーのBellangerでは、ひとつ食べれば満腹になる具がたっぷりのチキンサンドウィッチとフィッシュバーガーだ。弁当文化のある和食は、こういうときにパワーを発揮する。弁当はユズ、昆布茶などと同様に、日本独自のものとしてフランスでも“Bento”と呼ばれているほど。マレ地区の高級店Ogata Parisの弁当「Oriben」はどうだろうか。和菓子もあわせてオーダー可能。和食大好きなパリっ子たちにはうれしい限り。

201109-confinement-season2-03.jpg

ホームメイドのマヨネーズで味付けした「プルド・ポーク・バーガー」。カリフォルニアのパワーを自宅で味わう。フライドポテトをセットして15ユーロ。オーダーはwww.thecalisisters.comから。テイクアウトはCali Sisters(17, rue Notre Dame des Victoires 75002 Paris)にて。

201109-confinement-season2-04-05.jpg

若者に人気のブラッスリー・ベランジェではボリュームたっぷりのテイクアウトを。左はブルゴーニュのチキン、茹で卵、コールスローのサンドウィッチ(8ユーロ)、右は「フライド・フィッシュ・バーガー」(各11ユーロ)。これにフライドポテト(3.5ユーロ)やビールも添えれば、大満足の食事ができる。オーダーはwww.victoretcharly.comにて。ピックアップはBrasserie Bellanger(140, rue du Faubourg Poissonière 75010 Paris)で毎日12〜16時。

201109-confinement-season2-06.jpg

パリ市内のほかの和食レストランとは一線を画すシックな折詰弁当。写真は「Oriben Nori」(味噌汁、野菜がセットされて30ユーロ)。オーダーは前日までにwww.ogata.com/paris/ogatagoにて。宅配、あるいはクリック&コレクトによるテイクアウトで(Ogata Paris/16, rue Debelleyme 75003 Paris) 。

---fadeinpager---

スパイスで料理上手な気分を。

キッチンで料理を楽しむ。毎日同じもつまらないけれど、突然料理上手になれるわけでもないし。という時にはスパイスでおいしい変化球にトライすると、腕前がちょっと上がったような喜びを味わえるだろう。たとえば、塩のひと振りをトリュフソルトのひと振りに変えるのが第一歩なら、さらに一歩進んで異国の地のスパイスを使ってみるのもおもしろい。レバノン、シリアなど中東のスパイス「Zaatar(ザアタール)」はどうだろうか。タイム、オレガノ、クミンシード……といったハーブミックスだ。サラダはもちろん、肉料理にも魚料理にも合う味だ。血行を良くするうえ、セラピー効果もあるスパイスだというから、この時期に理想的なスパイスかもしれない。

201109-confinement-season2-07.jpg

トリュフの豊かな香りをサラダやパスタに。PetrossianのFleur de sel à la truffe noire(11ユーロ/16g)。www.petrossian.fr

201109-confinement-season2-08-09.jpg

Maison Aleph Paris(20, rue de la Verrerie 75004 Paris)。メインのパティスリーをはじめ、ルヴァンタン地方の味わいを食卓にもたらすあれこれを日曜も含めて無料で配達を行っている。ザアタールはスパイス(7.50ユーロ)販売だけでなく、ザアタール味のパネトーネ(19ユーロ)も。www.maisonaleph.com/shop

---fadeinpager---

スタイリッシュに寛ぐモード。

自宅で長い時間を過ごすのだから身体が寛げる素材がうれしいけど、おしゃれを楽しむ気持ちは大切にしたい。それにオンラインミーティングもあれば、ちょっと近くまでお買い物もするし……スタイリッシュ&リラックスが理想の装いだ。カシミアのBarrie(バリー)のカプセルコレクションが、タイムリーなことに11月半ばからオンラインショップで販売される。いまやブランドのアイコニックエレメントとなった、バンダナのモチーフとカシミアジーンズのふたつがひとつになったコレクション。パジャマからこれに着替えるのがうれしくて、朝の目覚めも快適に。

201109-confinement-season2-10-11.jpg

バンダナのモチーフはもともとはインド生まれ。19世紀にグラスゴーの西のペイズリー市でこのモチーフの織物が量産されたことからペイズリー柄と呼ばれるようになった。このカプセルコレクションでは、バンダナモチーフはオーバーサイズの丸首セーター、オーバーサイズ・デニムジャケット、ボーイフレンドパンツの3型に用いられている。www.barrie.com

---fadeinpager---

プチ贅沢でヌクヌクと。

愛犬も愛猫もいない暮らし? 外出制限期間中、身体も心も温めてくれる味方はMolli(モリ)の小さな湯たんぽだ。夜眠る時だけでなく、ソファに腰掛け横たわるチルタイムにも身体にくっつけて。温もりのおかげで気分も穏やかになるはずだ。ブランドが得意とするムース(泡)編みのポシェットには、手刺繍が施されている。ミモザイエローにするかプラリネピンクにするか。チョイスが難しい。

201109-confinement-season2-12-13.jpg

ポシェット(30×21cm)はゴム製の湯たんぽとセットで販売。各95ユーロ。日本への発送も可能。www.molli.com

---fadeinpager---

口腔内を爽やかにする新しい習慣。

ギリシャのエーゲ海に浮かぶヒオス島だけに育つマスティハの木。その樹液を集めて固めたものは、抗菌効果があるので歯が守られ、息も爽やかになると古代ギリシャ時代からその効能が認められていた。噛んで使うことから世界最古のチューインガムと呼ばれ、いまでも何世紀も前と変わらぬ作業で樹液が収穫され、2014年にマスティハの栽培はユネスコの無形文化遺産に指定された。

前置きが長くなってしまったが、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新商品がこれ、「Gomme de Chios(ヒオス島のゴム)」である。ボトルに収められているのは人工甘味料も含まず100%ナチュラルな不揃いの粒。1回につき3〜4粒を噛むことで(最高20分)、歯と口腔内を健康に保つのに役立ち、また歯石予防、歯茎の強化にも効果的なのだという。

201109-confinement-season2-14-15.jpg

「Gomme de Chios」25ユーロ(50g)。www.buly1803.com/fr

---fadeinpager---

気持ちよい目覚めのために素敵な眠りを。

外出制限中のモラルの低下を防ぐためにも、大切な睡眠時間。ハイクオリティのベッドリネンはもちろんだけど、ちょっぴりファンタジーをプラスしたい。Fragonard(フラゴナール)の新作ピローケースがどれも楽しい。天使のデッサンも気になるけれど、“Dormir Toute la Journée(一日中眠る)”と“Danser Toute la Nuit(夜通しで踊る)”と題されたデュオのピローケースは、寝室での時間を陽気に彩ってくれそう。ポエティックな夢を見たければ、“Récolter des Rêves(夢の実りを穫る)”と“Semer des Fleurs(花の種を蒔く)”のカラフルなデュオを。フラゴナールの今年のクリスマスコレクション同様、イラストレーターのオーレリア・フロンティのデッサンである。

201110_paris_01.jpg

ピローケース。50×70cm(写真)と60×60cmの2サイズあり。どちらも2枚セットで40ユーロ。

201110_paris_02.jpg

ピローケース、65×65cmのデュオは2枚セットで40ユーロ。www.fragonard.com/fr

---fadeinpager---

より一層のリップケアを。

最近は保湿効果が高い口紅が増えているけれど、外出時はマスクをするし、自宅では口紅を塗らず……となると、唇のケアがおろそかになりがちだ。気温もぐっと下がって乾燥しがちないま、La Bouche Rouge(ラ・ブーシュ・ルージュ)のゴマージュとナイトセラムのケアセットが威力を発揮する。唇をピーリングし、細胞再生を活性化させ、輝きをもたらすゴマージュ。植物オイルにクランベリーシードが配合され、ぷっくりと滑らかな唇に。ナイトセラムには 植物性スクワラン、ビタミンEが配合されている。唇にたっぷりと塗って眠ると、寝ている間に栄養が与えられ、1週間もすれば潤った柔らかな唇が得られるのだ。小ジワがなくなり、色鮮やかな口紅もこれで塗りやすくなる。

201110_paris_03.jpg

ケアセットは72ユーロ。ゴマージュもナイトセラムもラ・ブーシュ・ルージュのリップスティック用のレザーケースに対応。www.laboucherougeparis.com

【関連記事】
ずっと続けて!! 夜間外出禁止令が生んだパリの朝食ブーム。
パリジェンヌが考える、ニューノーマル。
パリの美術館をバーチャルでお散歩。
 

réalisation : MARIKO OMURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。