この秋、マコン・エ・レスコアを買いたいからパリに行く。

ニュース

ひとつポツンとついてるだけでも可愛いけれど、たくさんつけて自分なりのストーリーを語ってしまうのもいい。マコン・エ・レスコアの手刺繍ブローチやワッペンを見ていると、つい、あれもこれもと欲しくなってしまうはず。来年で誕生10周年を迎えるブランドで、いまや日本でも大勢のファンがいるという。マリー・マコンとアンヌ=ロール・レスコアのふたりが始めた刺繍のブローチとワッペンは、もともとは服のシミや虫食い隠しというけれど、そういった実用面を超えて欲しくなる魅力を秘めているのだから当然だろう。

180824-macon-et-lesquoy-01.jpg

この秋冬の新作から。ビストロをテーマにした手刺繍ビジューのセット。95ユーロ。

180824-macon-et-lesquoy-02.jpg

マロン・ショーの季節。秋です! ! ! 85ユーロ。

180824-macon-et-lesquoy-03.jpg

パリのスクエアがテーマのセットは90ユーロ。ボックス内のビジューはどれも単品でも購入できる。

昨年レピュブリック広場の近くにオープンしたブティックで、7月から販売が始まった今年の秋冬コレクション。目にするひとつひとつが興奮を呼ぶ愛らしさだ。パリの街、カフェ、ホテル……。ユーモラスな動物たちのワッペンも捨てがたい。この秋は、マコン・エ・レスコアをつけることを前提にして、ニットやジャケットをお買い物!ということになるかもしれない。

180824-macon-et-lesquoy-04.jpg180824-macon-et-lesquoy-05.jpg
180824-macon-et-lesquoy-06.jpg180824-macon-et-lesquoy-07.jpg

どれにしようか、何をどう組み合わせようかと迷う手刺繍ビジューの数々。

180824-macon-et-lesquoy-08.jpg180824-macon-et-lesquoy-09.jpg
180824-macon-et-lesquoy-10.jpg180824-macon-et-lesquoy-11.jpg

この秋、ワッペンは動物シリーズで決める!

Macon et Lesquoy
37, rue Yves Toudic
75010 Paris
tel:09 53 92 89 70
営)月 14:30〜19:30、火〜木 11:30〜14:00、15:00〜19:30、金土 10:30〜19:30、
休)日
http://maconetlesquoy.com/en

réalisation:MARIKO OMURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。