Parisienne file.vol.27 コンスタンス・アルノー/PR

レトロなデニムで作る、パリジェンヌの着回し4コーデ。

パリジェンヌファイル

一年を通じてファッションは、デニムのスタイルが多いと話してくれたのは、コスメブランドでPRをしているコンスタンス。
「今日は少し気分を変えたい! と思った日でも、悩んだ末にデニムを選んでしまいます(笑)その日の予定に合わせてデニムのコーディネートを考えるのも、楽しい時間。背伸びしない、自分らしいスタイルが心地いいんです」。

181117-main.jpg

そんなコンスタンスにデニムの着回しを紹介してもらいました。
選んだのは、2018年の春にロンドンのトップショップで買ったジーンズ。
ハイウエストで裾がフレアーなシルエットなので、脚長効果が期待できるところがお気に入りの理由だそう。
「スキニーやストレートなどいろいろなデニムを試してきたけれど、最近はちょっとレトロでロックな雰囲気にしたくて、こればかり履いています。チェック柄のジャケットやバックコンシャスなニットを合わせて、秋のおしゃれを楽しんでいます」。

シンプルだからこそ、スタイリングはひと捻りして。

Constance Arnoult/コンスタンス・アルノー
中世の雰囲気が残る街、トゥール生まれ。
大学入学をきっかけにパリに上京し、ソルボンヌでカルチャー・コミュニケーションを専攻。現在は、高級ホテルのエステサロンなどで使用されている、フランスのコスメブランド、メゾン・コリエールでコミュニケーションPRを務めている。

photos : YUSUKE KINAKA, réalisation : HIROKO SUZUKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。