Parisienne file.vol.28 ケリー リフォー=ラノリ/学生

パリジェンヌをつくる、4つのエッセンシャルアイテム。

パリジェンヌファイル

現在、ソルボンヌ大学でメディアコミュニケーションを学んでいるケリー。
彼女にとってのパリジェンヌのイメージを聞いてみると、「たとえば、カフェで本を読む横顔が美しい女性にハッとさせられます。ナチュラルな所作や、知的な眼差し。歴史あるパリの街並みに溶け込むような自然体の女性。抽象的な言い方だけれど、私にとっての理想のパリジェンヌは、アーティスティックなモノを愛し、好奇心旺盛。そんなイメージです」。

181226-main.jpg

そんな理想のパリジェンヌ像がある彼女もまた、パリ生まれのパリジェンヌ。彼女にとってのマストなエッセンシャルアイテムを紹介してもらいました。
「もちろん読書が好きなのですが、本を読んでいる時の時間の流れが好きなんです。あー幸せだな、と感じるひと時。また、祖母や母の愛用していたものを自分が受け継ぐというのも、パリジェンヌらしいアティチュードが育まれる。時間の流れを経ても不変なものが、私にとって大切なのです」。

パリジェンヌらしいアティチュードが生まれるもの。

Kelly RIFFAUD-LANEURIT/ケリー リフォー=ラノリ
パリ生まれ。デザイナーであるイタリア人の父と、フィジカルコーチを務めるフランス人の母を持つ、フレンチイタリアン。
ソルボンヌ大学で、メディアコミュニケーションを学んでいる。
将来は映画会社のPRになりたいという夢に向かって勉強中。

photos : YUSUKE KINAKA, réalisation : HIROKO SUZUKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。