Parisienne file.vol.29 マヤ・プラトロズ/下着ブランドオーナー

未完成に個性が宿る、好きをちりばめたパリジェンヌの部屋。

パリジェンヌファイル

マヤのアパルトマンは、パリのど真ん中。
どこに行くのも歩いて行けるから、交通費がほとんどかからない、というのがお気に入りの理由です。
1年前に引越してから、リビングと寝室の壁は白でペイントをして、すっきりとしたレイアウトが完成。でも、まだ家具は揃っていなくて、現在もリサーチ中だそう。
「慌てて妥協するのは嫌なので、時間がかかっても好きなものに出合うまで楽しみながら探します」。

190131-main.JPG

その代わりに好きな本やオブジェでお気に入りのコーナーを作るのが、彼女流のこだわり。雑貨屋巡りが趣味なので、街を歩きながらついつい好みの雑貨を見つけると買ってしまうのだとか。
「特に昆虫や植物などナチュラルなモチーフが大好き。そういうアイテムや、本に目がないんです。夢はキャビネ・ド・キュリオジテ(貴族や識者が収集した珍品や希少なオブジェを飾る陳列棚や小部屋を意味する仏語)のような自分だけの世界感があふれるようなインテリアです」。

好きなものを少しずつ飾る、小さなインテリア術。

マヤ・プラトロズ
食の街として有名なリヨン出身。
リセの卒業と同時に上海に半年間、クアラルンプールに一年間、プライベートのビジネススクールに留学。ビジネス・コミュニケーションを学ぶ。2015年パリに戻りファッションブランドに入社し、プロダクトマネージャーとして経験を積む。現在は、フランスTV制作会社で、番組制作に関わる。友人と下着ブランドLes Petites Chatteを2018年12月に立ち上げた。 www.lespetiteschattesparis.com

photos : AYUMI SHINO, réalisation : HIROKO SUZUKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。