スタイリスト山本マナ ワードローブに欠かせないもの。

ナイキのアイコンモデルとして不動の地位を得るエア フォース1。ストリートでの人気もさることながらモードラバーにも愛用者が多く、入手困難な状況に陥ることもしばしば。スタイリストの山本マナさんも「ワードローブに欠かせないアイテム」と太鼓判を押す。

プレーンなルックスでありながら、履くと醸し出される絶妙な存在感。アッパーはハリのあるレザーなので、さりげなく上質さも感じさせる。数ある白スニーカーの中でも群を抜いたデザイン性の高さが、世代を超えて愛され続ける所以だ。もともとはバスケットボールシューズとして誕生したモデルということもあり、クッション性抜群で履き心地も文句なし。少々面倒でも、お手入れしながら真っ白な状態で履き続けたい。

「普段ワンピースやオーバーオールを着ることが多いのですが、私服にはだいたい何にでもマッチします。中でもワンピースと合わせるときのバランスが好き。ヒール靴でドレッシーに仕上げるよりも、あえてスニーカーでメンズっぽさを足すんです。エア フォース1はタフさとボリュームがあるので、コーディネートに意外性をもたらしてくれます。今年は定番の白に加えて、新たに黒も買い足しました」

210816-nike-01.jpg

ナイキ エア フォース 1 '07¥11,000/ナイキ(ナイキ カスタマーサービス)

210816-nike-02.jpg

豊富なバリエーション展開も魅力のエア フォース1シリーズ。「エア フォース1 ピクセル」はシュータンのキャッチーなロゴが印象的。分厚いソールにはピクセルのディテールが施され、モダンな雰囲気に。ナイキ エア フォース1 ピクセル¥12,100/ナイキ(ナイキ カスタマーサービス)

●問い合わせ先
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77(フリーダイヤル)
NIKE.COM

MANA YAMAMOTO
ファッション誌をはじめ、広告やカタログなど多岐にわたって活躍。自身が手がけるオンラインギャラリー「SNÖ」にて、定期的にエキシビションを開催中。Instagram: @mana.snow

editing: Eimi Hayashi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories