HOME 午後3時のご褒美スイーツ 手づくりならではの美味しさ、アメリカンクッキー

午後3時のご褒美スイーツ

22

手づくりならではの美味しさ、アメリカンクッキー

ダブルチョコクッキーです。アメリカンタイプのものを作ってみませんか。生地をまとめて焼くだけ。とってもかんたんで、焼きたてがどんな市販のものよりも美味しいんです!

手づくりならではの美味しさ、アメリカンクッキー

(材料 直径6㎝ 約20枚分)
無塩バター 120g
きび糖 130g
卵 1個
塩 ふたつまみ
チョコチップ 50g(1/4カップ)
ホワイトチョコチップ
クルミ 50g(1/2カップ)
バニラオイル 適量
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2


1. 天板にクルミを広げ、150℃のオーブンで10分ほど空焼きする。クルミが焼けたら網などにとって冷まし、あらく刻む。オーブンは180℃にあげて余熱する。
2. バターをボウルに入れ、泡立て器でほぐす。砂糖を2~3回に分けて加え、そのつどよく全体をすり混ぜる。
3. 溶き卵も2~3回に分けて加え、そのつどよくすり混ぜる。好みでバニラオイルも加える。
4. ゴムべらに持ち替え、ミックス粉、チョコチップ2種類、クルミを加え、チョコチップとクルミに粉をまぶすようにしながら、ボウルに生地を押しつけるようにして全体をよく混ぜる。最後は手で押しながらまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上休ませる。
5. オーブンシートを敷いた天板に、直径3~4㎝のボールにまとめた生地を、厚さ1㎝弱に押しつぶして広げる(直径6㎝くらいになる)。
6. 180℃のオーブンで15~17分、全体に焼き色がつくまで焼く。


生地はアメリカンクッキーらしい歯ごたえと重さを出すために、冷蔵庫で寝かせています。寝かさなくて焼けば、サクサクな仕上がりに。お好みで試してみてくださいね。
チョコチップは1種類でも大丈夫。板チョコをざくざくと刻んで入れる、チョコチャンククッキーにしても美味しいですよ。

※このたびの震災の影響により、店舗によっては、紹介する商品の取り扱いがない場合もあります。ご理解とご了承をお願いいたします。

※過去の記事で紹介したスイーツの中には、現在、販売していない場合もあります。ご了承ください。

PROFILE
スイーツ愛好家
田内しょうこ

<プロフィール>
アメリカ・カリフォルニア州の女子大学卒業後、出版社に勤務。雑誌編集などを経てフリーに。さまざまな形でレシピを提案している。著書は『働くおうちの親子ごはん』シリーズ(英治出版刊)、『自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き!』(マーブルトロン刊)。9月にDSソフト『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』(disney.jp/PoohDS)」発売予定。