HOME 午後3時のご褒美スイーツ 隠れ家カフェでいただくガレット

午後3時のご褒美スイーツ

366

隠れ家カフェでいただくガレット

代官山の中心地からすぐ、なのに驚くほど静かで落ち着くクレープリー&カフェ『エル・セー・ド・ベー』。隠れ家のような部屋で本格的ガレットが楽しめます。

隠れ家カフェでいただくガレット

 八幡通りを曲がってすぐ。お米やさんの脇の小さな階段を上がっていくとクレープリー&カフェ『エル・セー・ド・ベー』はあります。お店入り口へと続く石畳に配されたタイルから店内のキッチンに至るまで、店主の山中さんがすべて手作りしたのだとか。とにかくコージーでかわいらしい内装でいつまでも長居してしまいそうな、理想的なカフェです。もともと1998年から代官山で経営していたクレープ屋台から、昨年5月に現在の場所にオープン。お食事系からスイーツ系までいろいろなガレットが楽しめます。
 スイーツ系クレープまでそば粉で作っているのが珍しくも、とっても美味しい。発酵バターとブラウンシュガーなどシンプルな組み合わせもよいのですが、このお店でぜひ試したいのは「まるごと焼きリンゴとマスカルポーネ」。写真のポーランド製リンゴポットで作る焼きリンゴは食感の残るフレッシュ仕上げ。そば粉のクレープとよく合います。飲み物はぜひティーオレを。バニラティーにフォームドミルクののったオリジナルな味です。

まるごと焼きリンゴとマスカルポーネ 1,000円

SHOP INFO

エル・セー・ド・ベー
http://www.lcdb.me/

※このたびの震災の影響により、店舗によっては、紹介する商品の取り扱いがない場合もあります。ご理解とご了承をお願いいたします。

※過去の記事で紹介したスイーツの中には、現在、販売していない場合もあります。ご了承ください。

PROFILE
スイーツ愛好家
田内しょうこ

<プロフィール>
アメリカ・カリフォルニア州の女子大学卒業後、出版社に勤務。雑誌編集などを経てフリーに。さまざまな形でレシピを提案している。著書は『働くおうちの親子ごはん』シリーズ(英治出版刊)、『自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き!』(マーブルトロン刊)。9月にDSソフト『くまのプーさん 100エーカーの森のクッキングBOOK』(disney.jp/PoohDS)」発売予定。