in PARISFRANCE

  • EAT・FRENCH

オマール海老を丸ごと! パリのシーフード専門店。

Les Pincesレ・パンス<4区>

活きのよさは当たり前。シェフの技が光る、ひと手間かけたシーフードを食べたいときには「レ・パンス」へ。

paris-201405-33-les-pinces02.jpg

まな板が壁に並ぶ店内。テーブル席ほか、カウンター席も。

メニューは、丸ごとオマール海老のロティ、トーストに挟んだロブスター・ロール、牛のグリルの3品のみという潔さ。オマールは季節によりカナダ産、ブルターニュ産、アメリカ産を使い分けている。店内に生け簀があり、生きたオマールを調理してくれるので、鮮度のよさはお墨付きだ。

paris-201405-33-les-pinces01.jpg

オーブンで焼いたオマール海老は迫力満点だ。あっさり軽い味わいなので、爪の中に詰まった肉までぺろりと食べられる。フライドポテトとサラダ付き。「HomardEntier」25ユーロ

INFORMATION

Les Pincesレ・パンス<4区>

29, rue du Bourg Tibourg75004

09・83・56・47・93

HOTEL DE VILLE

19時30分~22時30分 L.O(月~木)19時~23時L.O(金)12時30分~14時30分L.O.、19時30分~23時L.O(土)12時30分~14時 30分L.O.、19時30分~22時30分L.O(日) 無休 6名以上なら予約可能

MASTER、VISA

www.lespinces.com/

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : JULIE ANSIAU, réalisation : KAORUKO YASUDA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。