in PARISFRANCE

  • EAT・PÂTISSERIE

奥深いキャラメルの味を、パリの専門店で楽しむ。

Karamelキャラメル<7区>

才能あふれる若手の登場でパリはいま、空前のパティスリーブーム! ラデュレ出身のシェフがオープンしたサロン・ド・テ兼パティスリーは、その名も「キャラメル」。バリエーション豊かなキャラメルが味わえる店だ。

paris-201705-117-karamel03.png

アンヴァリッド広場のそばに立つ。スイートな空間で静かなひとときを過ごせる。

良質のバターとクリームが鍵となるキャラメル。これにさまざまな風味を加え、パティスリーに活用するのがニコラ流だ。たとえば、洋梨の中心にはピーカンナッツ風味のキャラメルソースを、バニラタルトにはアーモンド風味のキャラメルソースを包み込んでいる。ニコラ自らオーダーメイドしたマーブルのカウンター、蚤の市でセレクトした家具や食器が並ぶサロン・ド・テで、ひと味違う新しいキャラメルの魅力に酔いしれたい。

paris-201705-117-karamel05.jpg

左:キャラメルソース、バニラシロップを含んだビスキュイ入り。「Tarte Vanille, Amande」5.90ユーロ 中央:キャラメルソースとレモン風味のマドレーヌ入り。「Tarte Citron」5.90ユーロ 右:チョコレートソースと、ピーカンナッツ風味キャラメルが中に。「Poire」7ユーロ

paris-201705-117-karamel02.png

アプリコット&パッション、チョコレート&トンカなど、10種類ほど揃えるバリエーション豊富なキャラメルを箱詰めに。14ユーロ

paris-201705-117-karamel01.png

キャラメル風味のクリームとプラリネを挟んだ、サクサクした食感が楽しいミルフィーユ。

paris-201705-117-karamel04.png

ニコラ・アルヴィン Nicolas Haelewyn
1985年、ノルマンディ地方生まれ。ラデュレのインターナショナルシェフパティシエを経た後、この店を創立。昨年12月、サロン・ド・テ兼パティスリーをオープン。

INFORMATION

Karamelキャラメル<7区>

67, rue Saint Dominique 75007

01・71・93・02・94

LA TOUR MAUBOURG、INVALIDES

7時30分~19時30分(火~金) 9時~19時30分(土) 9時~19時(日)

AMEX,DINERS,JCB,MASTER,VISA

karamelparis.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos:TAISUKE YOSHIDA, réalisation : AYA ITO

※掲載情報は FIGARO 2017年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。