in PARISFRANCE

  • EAT・FRENCH

国産食材にこだわる、パリ10区の隠れ家フレンチ。

Porte 12ポルト・ドゥーズ <10区>

メニューはたったひとつ。だから、席について飲み物を注文したら、料理はすべておまかせ。あのスターシェフの元で修行を積んだシェフが贈る、フランス産食材にこだわったコース料理。

paris-201504-29-porte12-01.jpg

入り口は廊下の奥にひっそりとあり、隠れ家レストランの様相。

シンガポールのスターシェフ、アンドレ・チャンが出資することで、オープン前から話題になった店。シェフのヴァンサンは、チャンの元で6年を過ごした人物だ。「シンガポールではすべてが輸入食材なので、自分たちが皿の中で季節を作るが、フランスでは季節に従った上でのクリエイション」と95%の食材はフランス産を扱い、地産地消の料理を展開する。

paris-201504-29-porte12-02.jpg

ウズラのローストに、タマネギと松の実のクリームを詰めたタマネギのコンフィ。コショウは使わずに、ぴりっとしたからし菜の若芽で刺激を加えている。

paris-201504-29-porte12-03.jpg

2種のショコラのムースに、ビーツのソルベ。前菜3皿、魚1皿、肉1皿、デザート2皿からなるコースは65ユーロ。プラス45ユーロで各料理に合わせた異なる6地方のワインも味わえる。

INFORMATION

Porte 12ポルト・ドゥーズ <10区>

12, rue des Messageries 75010

01・42・46・22・64

POISSONNIERE

12時~14時、19時~22時(火~金) 19時~22時(土) 休)日、月

MASTER、VISA 予約したほうがいい

www.porte12.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, réalisation : AKIKO KAWAMURA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。