in PARISFRANCE

  • DO・GALLERY

パリの何気ない建物の一角に、60年代アートを発見!

Batimenr à l'avenue Paul Doumer ポール・ドゥメール 大通りの建物<16区>

街そのものが美しく、アートのようなパリ。大型美術館ではなく、知られざるプライベートアートスポットをご紹介。

ルフ・サントル・ドゥ・エチュードは、60年代に活躍したフランス人デザイナーや建築家、グラフィックアーティストなどによるユニット。彼らの彫刻が踊り場に配置されたビルがここ。16区の一般のビル内にあるため、外からのぞくだけにしてください。

paris-201805-136-batimenralavenuepauldoumer-01.jpg

「並べ方がグラフィカルで可愛いの」。ピエール・プチネーリとロジャー・アンガーによる作品。

INFORMATION

Batimenr à l'avenue Paul Doumer ポール・ドゥメール 大通りの建物<16区>

25, avenue Paul Doumer 75016

非公開

PASSY

※一般の建物のため、通りの外から見学 可能。近隣・住人の迷惑にならないように。

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : MANABU MATSUNAGA, réalisation : NORIKO ISHIZAKA, collaboration : MASAE TAKATA (PARIS OFFICE)

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。