人気風水師・李家幽竹さんが厳選した、2018年の開運旅。#06

妙義神社で火の気をチャージして、生命力や仕事運をアップ。

特集

「フィガロジャポン」でもおなじみ、開運のスペシャリスト、人気風水師の李家幽竹さんによると、この7月は、2018年に1度しかない、ご利益6倍の開運月。7/7~8/6の間に自分の吉方位へ出かけると、開運旅へ6回も行った分の運気がチャージでき、さらに7/7、16、25、8/3のいずれかに出発すると、10倍もの効果が得られるスペシャルな1カ月が始まります。
そこで李家さんに聞いた、2018年の運気を強力にアップする、7つのパワースポットを紹介! 6回目は妙義山から発する、強力な火の気のパワーが得られる妙義神社。
生命力を与え、出世や仕事運のほか、さまざまなチャンスに恵まれるという、火の気が主役の2018年にぴったりなパワースポットへ。

開運スポット 06.群馬県 妙義神社

火の生命力みなぎる、
力強いエネルギー。

180629-myogi-11.jpg

代表的な権現造りの本殿、幣殿、拝殿。本殿と拝殿はともに黒漆塗銅茸入母屋造りであり、宝暦6年(1756年)の建造である。

奇岩の景勝地・妙義山の東麓に鎮座し、妙義山信仰の中心となる神社。御祭神である日本武尊にふさわしい美しい本殿、金の上り龍と下り龍の彫刻が施された拝殿は必見だ。ギザギザに尖った妙義山の形は火の気を表すことから、生命力、出世やチャンス、仕事の運気を与えてくれる。鳥居をくぐる前の広い階段と、右脇から本殿に向かう道がパワースポット。山の力が強いので、14時くらいまでに出かけ、暗くなったら近づかないこと。

180629-myogi-01.jpg

本社へと至る唐門。唐破風(からはふ)の妻、銅瓦葺(どうがわらふき)平入りの門は周囲に彫刻を施した雅な佇まい。

180629-myogi-02.jpg

樹齢400年の三本杉をはじめ、まっすぐ伸びる木々が強い気を発している。

妙義神社 みょうぎじんじゃ

群馬県富岡市妙義町妙義6
tel:0274-73-2119
参拝時間:7時~17時
アクセス:JR信越本線松井田駅から車で約10分。
www.myougi.jp

---fadeinpager---

stay 軽井沢プリンスホテル イースト

浅間山麓の広大な森に囲まれた、
ラグジュアリーな滞在で運気をアップ。

180629-myogi-03.jpg

窓の外の木立に溶け込むようなインテリアが心地よい。フォレストコーナーツインルーム。

浅間山を望む広大な敷地に立つ軽井沢プリンスホテル イースト。昨年7月にリニューアルオープンし、スパ、ゴルフ、スキーリゾートを備えたホテルとして世界的ホテルブランド「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド™」に加盟した。客室は森をテーマに、ミナ ペルホネンのファブリックや壁紙を使用し、木立に囲まれた周囲の環境に溶け込むデザインとなっている。スパエリアの温泉は敷地内より汲み上げた天然の湯で、四季折々の自然を前にじんわり身体がほぐされる。ラグジュアリーな空間でクオリティの高いトリートメントを。翌朝、鳥の声で目を覚ましたら、敷地内をウォーキングやサイクリングするのもおすすめ。新緑の美しいこの時期、爽やかな空気を胸いっぱいに吸って、良質な気を取り込みたい。

180629-myogi-04.jpg

静寂に包まれるスパ ザ フォレスト プリンスの施術室。熟練のテクニックと厳選のプロダクトで、心身ともに癒やされる。

館内にはふたつのレストランが併設されている。オープンキッチンの「All Day Dining Karuizawa Grill」では、大地の力、信州の恵みをコンセプトに、地元産食材にこだわった窯焼きやグリルメニューがいただける。「すき焼き しゃぶしゃぶ 鉄板焼き 爽風」では信州プレミアム牛肉など良質の肉を使ったすき焼き、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きを中心とした日本料理を提供。このほか敷地内にある別ホテルのレストランも利用できるので、気分に合わせて選んでも。

180629-myogi-05.jpg

「All Day Dining Karuizawa Grill」では2018年7月13日(金)から8月31日(金)までリニューアル1周年を記念したセットメニュー¥10,000を提供。

180629-myogi-06.jpg

オープンキッチンの店内では、活気あふれるシェフたちが食卓を盛り上げる。

軽井沢プリンスホテル イースト

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
tel:0267-42-1111
チェックイン15時、チェックアウト12時(ツインルーム)
アクセス:車)上信越自動車道、碓氷軽井沢I.C.から約15分 電車)北陸新幹線軽井沢駅南口より約30分間隔で無料シャトルバスを運行
www.princehotels.co.jp/karuizawa-east

---fadeinpager---

eat ル・ボン・ヴィボン

高原の風渡る瀟洒なビストロで、
優雅なひとときを。

180629-myogi-07.jpg

木立に囲まれた石造りの瀟洒な建物。南軽井沢の落ち着いた雰囲気でゆっくり食事を楽しめる。

軽井沢の“グルメ通り”といわれる塩沢通りでひときわ人気のビストロ。吉祥寺の南欧料理「ル・ボン・ヴィボン」から独立した梅田正克シェフが作るのは信州の食材を中心に、南仏のエッセンスを取り入れた洗練の料理。この時期は高原野菜をはじめ、佐久の契約農家から届くトマトを使った料理がお目見えする。メニューはその日のおすすめから好きな料理を選ぶほか、シェフおまかせによるコース(¥6,000〜¥15,000)を。フランスをはじめとする100種類ものワインリストも圧巻。

180629-myogi-08.jpg

素材の旨味を凝縮した「野菜の冷製ムース」¥1,200

180629-myogi-09.jpg

「アスパラと半熟卵、サマートリュフ添え」¥1,700。トリュフの香りが格別。

180629-myogi-10.jpg

カリカリに焼き上げた皮とジューシーな肉のコントラストが秀逸。「鴨のコンフィ」¥3,240

ル・ボン・ヴィボン

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2621-19
tel:0267-31-6605
営)11時30分〜13時L.O.、17時30分〜20時30分L.O.
休)水
アクセス:JR東日本・しなの鉄道軽井沢駅から車で約10分。または、しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩で約20分
http://lebonvivant.jp

【関連記事】
#01 風水師・李家幽竹さん厳選、最強スポットの鹽竈神社へ。
#02 秩父山系の懐に建つ三峯神社が、目標達成をサポート。
#03 大きな空が広がる箱根元宮で、未来を輝かせて。
#04 天界のような生気が流れる、パワフルな神倉神社。
#05 光を集める奈良の橿原神宮が、進むべき道を明るく照らす。
発表! 2018年下半期の開運旅を決める、あなたの吉方位は?

 

2016-rinoieyuchiku-pink.jpg
お話を伺ったのは...
風水師・李家幽竹(りのいえゆうちく)

韓国・朝鮮王朝の王族、全州李氏19代目風水師。「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたるさまざまな分野でアドバイスを行い、その女性らしい独自のセンスで展開する風水論をもとに、開運のスペシャリストとして多くの女性たちが支持。毎年15冊以上のベストセラー書籍を出版するなど著書も多数。出版書籍は100冊を超える。http://yuchiku.com

texte : JUNKO KUBODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。