コンフェイタリア・コロンボ
ヒストリカルな空間で、ブラジルのスナックを。

<リオ&サンパウロ>豊かな土地が育む、多彩な食文化。

Rio de Janeiro


1894年、リオのセントロ地区にオープンした「コンフェイタリア・コロンボ」は、ブラジルの文化人や政治家に愛されてきた老舗カフェ。アールヌーヴォー様式のクラシカルな空間で、揚げたてのスナックや昔ながらのスイーツが楽しめる。ブラジル版揚げ餃子の「パステウ」、ブラジル風コロッケの「コシーニャ」もぜひ味わってみたい。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。