上海の由緒ある邸宅が、プラダの文化活動の拠点として再生。

ニュース

10月17日(火)に、プラダが修復を手がけた、上海中心部にある20世紀初頭に建てられた歴史的な邸宅「Prada Rong Zhai」がオープンし、幕開けに2018年リゾートコレクションのショーを開催した。

171031_Osio_X9A3839-HDR-PradaRongZhai_ph.jpg

この邸宅は、およそ1世紀前、「中国の小麦王」と呼ばれた有名な実業家、榮宗敬(Yung Tsoong-King)一族のためにデザインされたもので、上海屈指の西洋式ガーデンヴィラとして名高い。2011年に、修復のスペシャリストである建築家のロベルト・バチョッキ氏とともに、プラダがこの邸宅の壮大な再生に着手。これは、ミウッチャ・プラダとプラダの最高経営責任者のパトリッツィオ・ベルテッリが抱く中国の美的遺産に対する敬愛、そして上海という都市との深い関わりを象徴するもの。
プラダはこれまでに世界各地の歴史的遺産の保存プロジェクトに携わってきた豊富な経験を生かし、1世紀以上前の伝統技法及び素材を可能な限り参考にしながら、イタリア、中国双方の職人チームによる保全作業にあたった。邸宅の修復を委託した一族に象徴される、ミラノと上海の対話、邸宅を建設した中国の建築家とアーティストの対話、そして邸宅の本来の壮大な姿を復元した中国とイタリアのクラフツマンのチームの対話から生み出されたのは、真のグローバルハイブリッドだ。
この素晴らしい邸宅は、今後中国におけるプラダの多彩な活動の拠点として活用されていく。12月17日(日)まで一般公開中で、現在は邸宅の修復作業の工程を紹介する展示を行っているほか、建築家ロベルト・バチョッキによる指揮のもと行われたミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世およびヴェネツィアのバロック時代の大邸宅、カ・コルネール・デッラ・レジーナの修復についてや、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京にあるプラダ・エピセンターなど、プラダが手がけてきた建築プロジェクトの一部も同時に展示している。公開期間中に上海に行く予定があるなら、この歴史的ランドマークにぜひ立ち寄って。

Prada Rong Zhai
住所:No.186 North Shaan Xi Road, Jing’an District, Shanghai
開)10:00-21:00(木~土) 10:00~17:00(日、火、水)
休)月
 

 

●問い合わせ先:
プラダ ジャパンカスタムソレーションズ

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。