今週末は京都へ! 刺激的なアート体験を楽しんで。

ニュース

この週末はちょっと気分転換をしてリフレッシュしたい? そう感じている方はぜひ京都を目指して。今回で2回目となる現代アートの祭典『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019』が今週末に開催される。それに合わせて、京都各地でさまざまなサテライトイベントも実施!

190227_artists_fair_kyoto_01.jpg

髙木智子『2つの女の子』
1630×1500×40mm キャンバスに油彩(2017年)
*フェアには作家の同系統の作品が出展されます。

『ARTISTS’ FAIR KYOTO』は、期間中に観客とアーティストが交流し、“アートを買う文化”が日常になることで、次世代のアーティストがそのクリエイティビティを存分に発揮できる環境を創っていくことを目指している。

190227_artists_fair_kyoto_03.jpg

広瀬菜々&永谷一馬『365 apartments』
商品包装紙、チケット、メモ、絵葉書、領収書など(2011〜2018年 *2011年からの継続作品)

190227_artists_fair_kyoto_jpg

堀川すなお
『バナナ/近い (29)、女 no.1~15』
630×950mm マイラーフィルム、色鉛筆(2015年)

第1回に続きディレクターを務めるのは、現代美術家の椿昇。そしてアドバイザリーボードとして名和晃平や宮永愛子といったそうそうたるアーティスト13名が参加している。それぞれが異なる視点から出品者となる若手アーティストを選出。さらに今年からは、新たな才能発掘のために公募部門も新設。

190227_artists_fair_kyoto_02.jpg

会場のひとつである京都府京都文化博物館の別館。重要文化財の指定を受けた、美しい近代洋風建築も堪能したい。

そして、日本とインドから、笹岡由梨子とサヘジ・ラハルという新進作家を招待。ふたりの競演も見どころのひとつだ。

このイベントと連動したサテライトイベント『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019 : BLOWBALL』では、京都府内の飲食店やホテルといった、誰にとっても身近な場所がアートの展示会場に。伝統と革新のどちらもリスペクトしてきた京都という街ならではの体験ができるはずだ。

190227_artists_fair_kyoto_05.jpg190227_artists_fair_kyoto_06.jpg

KYOTO ART HOSTEL kumagusuで展示される『クリスタル☆ポリゴン』。木村翔馬ら分野の異なるペインター4人がVR絵画を空間に描き、コラボレーション作品を完成させる。3月10日まで展示される。

190227_artists_fair_kyoto_07.jpg190227_artists_fair_kyoto_08.jpg

スプリングバレーブリュワリー京都の中庭と洋館に展示されるのは荒木悠の『New Apéritif』。オープニングイベントや展示会場でいただけるクラフトビール特典についてはウェブサイトで公開。

詳細は下記公式サイトをチェックして、ぜひクリエイティブな空気に染まる京都での2日間を楽しんでみては?

『ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019』
日時:2019年3月2日(土)、3日(日)10:00~18:00
会場:
・京都府京都文化博物館 別館
京都府京都市中京区三条高倉
Tel. 075-222-0888
入場料:¥1,000
・京都新聞ビル 印刷工場跡
京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239
入場無料
https://artists-fair.kyoto

【関連記事】
行きたい、食べたい、手に入れたい……京都でいま、すべきこと。
京都在住エディターが綴る連載「京都上ガル下ガル」

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。