【コペンハーゲン】グルメな再開発地区の最注目レストラン。

Copenhagen

コペンハーゲンでいま最もホットなエリアが、再開発地区「Refshaleøen(レフスハルウーン)」。有名な人魚の像の対岸に見えるこのエリアは工業地帯として栄え、いま再開発で盛り上がる場所にはかつて造船所があった。

レフスハルウーンが世界的な耳目を集めたのは、イギリス発祥のレストラン・アワード「世界のベスト・レストラン」で4度一位に輝き新北欧料理を知らしめた「ノーマ」が2018年2月に移転してきたこと。その後にアートギャラリー、フードコート、ベーカリーなどが続々と登場。新たな観光スポットとして賑わいを見せている。

最新の話題は、元「ノーマ」のシェフで、2013年からこの地区で「アマス・レストラン」を営むマット・オーランドが、約100席のクラフトビールレストラン「ブローデン&ビルド」をオープンしたこと。わざわざ行きたい店として話題を呼びそうだ。ファインダイニングからB級グルメまで揃ったこの地区に、いち早く出かけてみて。

190218-Broaden&Build31135.jpg

クラフトビールレストラン「ブローデン&ビルド」では、「アマス・レストラン」のシェフが料理を担当。ビールは22種類用意。小グラス35Dクローネ〜 Photo:Chris Tonnesen

Broaden & Build/ブローデン・アンド・ビルド

Refshalevej 175A, DK-1432 København K
tel:45・73708170
営)12時~20時(木)、12時~21時(金、土)、12時~19時(日)
休 )月~水
https://broadenbuildcph.com

 

190218-r_hjortshoj_-_noma_web-332.jpg190218-CC1.jpg

左:「ノーマ」の周辺には、都市の喧噪とは無縁の自然が残されている。右:元造船所の倉庫を使ったギャラリー「コペンハーゲン・コンテンポラリー」。CCの赤いネオンが目印。Photo:Kim Matthaï Leland

Copenhagen Contemporary/コペンハーゲン・コンテンポラリー

Refshalevej 173A, DK-1432 København K
tel:45・29897288
営)11時~18時(水~日) 11時~21時(木)
休)月、火
http://cphco.org

réalisation:CHIEKO TOMITA

CITY

CITY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。